最終更新日:2017年01月10日 | 4275views

家庭用ミシンのおすすめ人気ランキング10選

  • 3242f09ec4a1b5e70fcd254b8808a506f39c1fd4
  • 61c2c4d188fd3901a49d2e5ccd45e4f6b8f2471c
  • F93c03399e4d0622b9706c063324c9f1346a1006
  • Ca8184fdd3fd2e48e3f1d3d130bd1c04af3a8abb
  • 6a0fa8ebba9de1c56da4a785f8fba32a068bf2e7

本格的な洋服づくりはもちろん、可愛い袋物や小物づくりにも欠かせない「家庭用ミシン」。最近のミシンはコンピューター制御で難しい作業も自動化されており、エラーを知らせるメッセージ機能付の製品など初めての方にも使いやすいものが増えています。しかしレザーやデニムなどの厚いものも縫いたい、刺繍がしたいなど希望する使い方に合った適切な商品選びをするのはなかなか大変。その上、JUKI・シンガー・ジャノメ・ジャガー・ブラザーなど多くの有名メーカーの商品があるので、さらに迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、家庭用ミシンの選び方のポイントをご紹介したあとで、おすすめのミシン10選をランキング形式でお届けしたいと思います。決して安くはない買い物となるミシン。しっかりと比較検討して、納得のいく一台を見つけてくださいね。

330da311a4563091817b2970a21c8377abecdb88
監修者:LIFE SAVER編集部LIFE SAVER編集部です。日用雑貨・家電・美容・ヘルスケア商品など様々なジャンルのおすすめ商品を紹介しています。

家庭用ミシンの選び方

家庭用ミシンを購入する時、どのような点に注意して選べば、宝の持ち腐れにならずしっかりと使いこなせる一台を見つけることができるのでしょうか?まずは、家庭用ミシンの選び方のポイントをまとめておきましょう。

種類を選ぶ

家庭用ミシンとして売られている商品には、大きく分けて「コンピューター」「電子」「電動」と3つの種類があります。現在では、コンピュータミシンが主流になっていますが、3つの違いを知っておくと商品選びに役立ちます。

コンピューターミシン

コンピューターミシンとは、針の上下運動や振り幅、縫い目の長さなどをマイコンで制御してくれるミシンのこと。用意された縫い模様から希望するものを選べば、あとはミシンにおまかせという、初心者の方でも使いやすいタイプです。

今や家庭用ミシンの主流は、このコンピューターミシン。Amazonや楽天など通販サイトのランキングを見ても、人気上位はほとんどがコンピューター制御されたミシンです。コンピューター制御というとちょっと難しそうなイメージがあるかもしれませんが、初心者でも簡単に使えるように工夫されていますので安心してください。

例えば、ほとんどのコンピューターミシンには、自動糸調子機能がついており、縫い始めの糸調子のわずらわしさがありません。その他にも、糸通し機能が付いているものや、ミシン初心者さんに嬉しいエラーお知らせ機能付きのものなど、本当に至れり尽くせりという親切さです!

ただし、当然ながら、いろいろな機能が付加されればされるほど、お値段もアップします。むやみに多機能をもとめるのではなく、自分に必要な機能を見極めて、無駄がない製品を選ぶようにしてくださいね。

電子ミシン

針の上下運動を電子回路により制御するのが電子ミシン。手元でスタート、ストップが行え、縫うスピードもコントロールできます。少し前まで家庭用ミシンの主流を占めていたのは、この電子ミシンでした。

コンピューターミシンと違い、糸の調節は自分で行う必要がありますし、ジグザグ縫いは3種類ほどしか種類がなかったりなど、自由度は低いミシン。しかしながら、パワーはあるため厚もの縫いには適しています。

学校の授業でも使われているので、家庭科で学んだレベルのミシンの知識があれば操作可能ではありますが、ミシン操作に自信の無い方には不向きなミシンと言えるでしょう。

電動ミシン

電動ミシンは、日本に古くからあるミシンの形態。内臓モーターによって針の上下運動を行うミシンです。原始的なミシンなので、糸調節も自分で行いますし、糸通しなどの便利な機能もなく、さらにミシンのスピードがそのまま馬力となるため、厚ものを縫う際などにはかなりのスピードでミシンを動かさないと縫うことができません。

メリットは、価格。1万円も出せば、最低限の機能がついた電動ミシンを手に入れることができます。ただし、かなりミシンを使い慣れた人向きだと言えます。高速でミシンを動かすのが怖いと思う方には、電子ミシンかコンピューターミシンをおすすめします。

サイズを選ぶ

家庭用ミシンの基本的なサイズには、「フルサイズ」「コンパクトサイズ」のふたつがあります。

メーカーによっては、コンパクトサイズとフルサイズの中間サイズのミシンを出していることがありますが、コンパクトサイズに近い感覚で作られていますので、同じカテゴリーのものだと考えておいていいでしょう。

フルサイズミシン

7㎏~10㎏以上の重量がある、標準サイズのミシン。初心者の方には「大きすぎる」「重すぎる」と敬遠されがちですが、ミシンの性能がフルに詰め込まれているフルサイズミシンは、実は初心者の方にこそ向いているとも言えます。

ジーンズなどの厚ものもスイスイ縫えるパワーが魅力。また内部の部品も金属製であったりと耐久性に優れており、メーカー保証も3年程度のものが多く長期保証されています。

難点はその重さと大きさ、そして価格です。コンピューターミシンでフルサイズのものとなると、決して安くはありません。また、重さもかなりあるため、普段は押し入れなどにしまっておいて、使う時だけ持ち運んで縫いたいという人には向かないでしょう。

コンパクトサイズミシン

出典:kakaku.com

ミシン初心者さんに人気なのが、コンパクトサイズのミシン。フルサイズと比べるとかなり軽く、5㎏前後のものが多くなっています。お値段的にも少し安くなるので、購入しやすいと言えるでしょう。

コンパクトサイズといっても、機能的にはほとんどフルサイズと変わりません。違いは、パワーです。多くの製品が「厚ものも縫える」と謳っていますが、実際にはちょっとしたコツがいるものが多く、使い慣れるまでは目が飛んだり、針がささらなかったりすることもあります。

また、フルサイズでは金属製だった部品がプラスチック製になっていることも多く、その分耐久性は弱くなります。保証年数も、多くの場合フルサイズに比べて短くなっています。

機能を選ぶ

ひたすら直線を縫うだけのものや特殊な縫い方が豊富に選べるもの、刺繍ができるものなど、機能面でも選択の幅があります。

また、機種によっては、標準機能として搭載されているのではなく、別売のオプション品によって付加するようになっている機能もありますので、気を付けて選んでください。

コンピューターによるサポート機能

コンピュータ制御によって、例えば、使い方が全く分からなくても大丈夫なようにガイダンス機能が付いていたり、エラー表示が出るようになっていたり…など、ミシン初心者にも親切なサポート機能が付いている製品が多くなっています。

混乱することなくミシンを使うには、初心者の方こそ、できるだけ高機能が搭載された上位機種を選ぶことをおすすめします。

刺繍機能

「コンピューターミシンなら、どれでも刺繍ぐらいできるのでは?」と思ってしまうかもしれませんが、実は、通常のコンピューターミシンでは刺繍機能は搭載されていません。

お子さんの手提げに可愛い刺繍をしたいなどの希望があるようなら、別売りの刺繍機器を買ってセットするか、刺繍機能搭載のミシンを選ぶ必要があります。ちなみに、刺繍機器が別売りになっている機種はごく限られるので、利用する可能性があるなら最初から刺繍機能搭載のミシンを選ぶことをおすすめします。

フットコントローラー

机にミシンをセットし、椅子に腰かけて縫える環境があるなら、ぜひとも利用したいのがフットコントローラーです。ミシン初心者さんにとっては、手元でスイッチを操作するよりもずっと楽はなず!両手が使えるようになるため、縫い目をゆがませることなく縫うことができます。

フットコントローラーが付属している製品もありますが、別売となっている場合も多いので、事前によく確認するようにしてくださいね。

おすすめの家庭用ミシン

お待たせしました。それでは、おすすめの家庭用ミシン10選をお届けします。今回は、家庭用として主流になっているコンピューターミシンの中から、初心者の方でも使いやすくパワーもあるフルサイズ、収納しやすいコンパクトサイズ、さらには刺繍機能がついた機種などを交えながらご紹介します。

10位:ベルメゾンオリジナル 文字縫い・刺繍・絵文字まで縫える最強コンピュータミシン

ベルメゾンオリジナル 文字縫い・刺繍・絵文字まで縫える最強コンピュータミシン
37,692~43,092円(税込)

サイズ:フルサイズ
重量:7.5㎏
フットコントローラー:付属

高機能なのに安い!しかも3年保証付き!

実用縫いはもちろん刺繍もできるという多機能なのに、価格は4万円前後とものすごくお手頃なベルメゾンのミシン。名前や自分で描いたイラスト、絵文字なども刺繍でき、お子さんの入園グッズを作りたいママたちにも好評の高機能ミシンです。レッスンDVDと型紙付なので、届いてすぐに手作りを始められますよ。

フットコントローラーも付属。3年半の保証もついており、壊れたときも安心です。

35種類の可愛らしい絵柄の刺繍ができる

ミシン専門メーカーが発売している刺繍ミシンと比べると、刺繍の絵柄はやや少ない印象。でも、ベルメゾンが監修しているだけあって、可愛らしい絵柄が多く魅力的です。本格的な刺繍はできませんが、小物にワンポイント程度の刺繍を入れたいという方には十分だと思います。

9位:ジャノメ コンピューターミシン JP-310

ジャノメ コンピュータミシン 「JP-310」
29,800円(税込)

サイズ:コンパクト
重量:5.5㎏
フットコントローラー:別売り

コンパクトサイズだけど耐久性もあり

コンパクトミシンは中の部品に金属が使われている比率が低く、耐久性に劣ると言われています。しかし、このジャノメのJP310は耐久性が配慮されており、コンパクトミシンの中では破格の5年保証をつけて販売している通販サイトもあります。コンパクトタイプがほしいけど、耐久性が不安という方にはぜひおすすめの商品です。

3万円以内で購入できる!

耐久性に優れたしっかりとした作りになっているため、1万円台のコンパクトミシンが多い中にあって、お値段はやや高め。とはいえ、多くの通販サイトで3万円以内で販売されているため、比較的購入しやすいのではないでしょうか?

初心者の方がこの価格帯のミシンを買うのはちょっと勇気がいるかもしれませんが、長く使いたいなら間違いのない買い物になると思います。

8位:ブラザー コンピューターミシン CPS4204(PS202)

brother コンピュータミシン CPS4204(PS202)
17,600円(税込)

サイズ:コンパクトタイプ
重量:4.5㎏
フットコントローラー:別売り

コンパクトタイプでも機能は充実!

本体重量4.5キロとコンパクトタイプのミシンになりますが、機能は充実。簡単に下糸を巻ける機能など、なんと16種類もの機能が搭載されています。

また、初めてミシンを購入する方を対象に制作されているため、誰でも簡単に使えるよう、使い方を丁寧に説明したDVDも用意されています。

価格を抑えたい人にはおすすめの機種

縫い目を荒くするなど、縫い方を工夫することで多少分厚い布なら対応可能。ただし、大物を縫いたい方や、キルトやジーンズなどの分厚いものを縫いたい方にはパワー不足に感じられるかもしれません。

それでも、多彩な機能が搭載されているにも関わらず驚異の1万円台!という価格は、かなり魅力的だと思います。用途と合わせて検討してみてください。

7位:ジャノメ コンピューターミシン CK1200

出典:amzn.asia

ジャノメ コンピューターミシン CK1200 CK1100
118,234円

サイズ:フルサイズ
重量:12.0㎏
フットコントローラー:別売り

使いやすいのに、職業用ミシンのような仕上がり!

「職業用ミシン×家庭用ミシン」というコンセプトで作られているのが、このCK1200。職業用といっても使い方は決して難しくなく、初心者の方でも簡単に使えるように設計されています。

自動糸切機能など、ついていてほしい機能はすべて搭載されており、通常のコンピューターミシンと同じ感覚で使えます。違うのは、安定感抜群の縫い心地。ミシンにとって何より大切な縫製機能は職業用レベルなのに、使いやすさは家庭用に配慮しているという、まさにいいとこどりの製品だと言えるでしょう。

縫い目を見れば、値段なりの価値がわかる!

価格を見ると、「高い!」「桁が一桁違う!」とちょっと引いてしまった方もいらっしゃるかもしれませんが、このミシンにはそれを支払うだけの価値があります。

その縫い目は、まるで職業用ミシンで縫ったかのような美しさ。もちろんコンピューターミシンなので、職業ミシンとは違って、直線縫い以外のいろいろな縫い方もできます。本格的な洋服づくりなどに使いたい方には、おすすめです。

6位:シンガー モナミヌウアルファ SC350

シンガー SINGER コンピューターミシン SC350 モナミ ヌウ α
59,800円(税込)

サイズ:フルサイズ
重量:7.5㎏
フットコントローラー:付属

260種類もの縫い模様を液晶画面で選べる

信頼のシンガー製ミシン。260種類もの縫い模様が内蔵されており、液晶画面でピピッと選べます。もちろん、コンピューターミシンとして付いていてほしい機能すべて搭載されており、特に自動糸切機能は静音設計になっていて、ガシャっという音にいちいちびっくりしなくてすみます。

別売りの刺繍機をセットできる

出典:amzn.asia

ミシンの種類によっては、刺しゅう機をセットできないものもあるのですが、この機種は刺しゅう機のセットが可能です。刺しゅう機本体は、別売りで4万円を超える価格がついていますが、専用機器だけあってその機能性は抜群です!本格的な刺繍もミシンでやりたいという希望のある方には好評のモデルです。

5位:JUKI(ジューキ) コンピューターミシン GRACE 100B

JUKI コンピュータミシン 『GRACE 100B』 ハードケース付き HZL-G100B
38,300円(税込)

サイズ:フルサイズ
重量:9.0㎏
フットコントローラー:別売り

工業用ミシンで使われる「ボックス送り」技術を搭載

工業用のミシンメーカーとしては老舗のJUKI(ジューキ)。家庭用のミシンの製造にも、工業用ミシンで培った技術が十分に詰め込まれています。特に、ボックス送りと呼ばれる独特の布送り技術による縫い心地は安定感抜群です。

大きな液晶画面が◎

工業用ミシンのメーカーが出しているミシンというと、「ちょっと初心者には使いづらいのではないか」「専門性が高くて使いこなせないのではないか」などと不安になる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、このGRACE 100Bは工業用の技術を生かしつつも、仕様はすべて家庭用にと改良されたもの。大きな液晶画面は見やすく、使い勝手は抜群です。ただ、自動糸切機能などは搭載されていませんので、どうしても必要な機能がある場合はよく確認するようにしましょう。

4位:ブラザー コンピューターミシン LS700

brother コンピューターミシン <ハードケース・取扱説明DVD付き> CPS5231(LS700)
39,000円(税込)

サイズ:フルサイズ
重量:7.5㎏
フットコントローラー:別売り

自動糸切・糸調子など必要な機能満載

フルサイズのコンピューターミシンでありながらもかなりお得な価格設定が魅力。自動糸調節・自動糸切・エラーメッセージなど22もの多彩な機能が搭載されており、ミシンは初めてという初心者さんもやさしくサポートしてくれますよ。

縫い目選びはボタンでダイレクト選択!

コンピューターミシンというと、液晶画面がついているものが多いのですが、こ製品にはついていません。そのかわり、全ての機能がダイレクトに選択可能。特に縫い目をダイレクトで選べるボタンは、コンピューターを使い慣れていない方には大変好評です。

3位:ジャノメ コンピュータミシン JP710MSE

最新モデル ジャノメ コンピュータミシン JP710MSE 新色(プレミアムゴールド)
39,800円(税込)

サイズ:フルサイズ
重量:8.3kg
フットコントローラー:別売り

改良版でさらに使いやすくなった機種

旧型機種のJP510を改良して製作された進化版の製品です。本体の文字をグレーから黒に改良してはっきりと見やすくした他、ボタン名称も追加され、初心者~中級者まで難なく使いこなせる設計になっています。ゴールドカラーを採用したデザインにも、クオリティとこだわりが感じられますね。

直線縫いにはこだわりたいという人におすすめ!

ミシンメーカーの老舗であるジャノメから発売されているだけあって、直線縫いには特にこだわりあり!直線針板&直線押さえが標準装備されており、薄地~厚地まで縫う素材を選ばず、きれいな直線縫いが行えます。ミシン初心者の方が一番苦戦するのは、実はキレイな直線を縫うこと。真っすぐに縫えたミシン目に、きっと感激することでしょう。

2位:ブラザー コンピューターミシン family marker FM1100

brother コンピューターミシン 【family marker】 EMV8101(FM1100)
69,876円(税込)

サイズ:フルサイズ
重量:7.5kg
フットコントローラー:別売り

初心者でも使いこなせる親切設計

裁縫初心者~中級者にとって、これ以上の親切設計はないと断言できるほど、わかりやすいしくみになっているミシン。使い方ティーチング機能、エラーメッセージ表示機能など、コンピューターミシンを初めて使うという人でも迷わず抵抗なく使えるようにという配慮が、いたるところに込められています。

ミシンの使い方やレシピを紹介した「使いこなしDVD」も付属。初心者にもしっかりと使いこなせるミシンが欲しい…と思っている方には、ベストな商品だと思います。

刺繍のレパートリーをUSBで増やせる!

この製品では、普通縫いはもちろん、なんと刺繍機能も標準搭載。液晶画面をワンタッチするだけで様々な刺繍が選べ、さらにUSB接続によって刺繍のレパートリーを増やすことも可能になっています。

刺繍機能が搭載されているということで、1位にランクインしたシンガー製のミシンよりも価格は高くなっていますが、別売りで刺繍機を買う予定があるなら、こちらの機種を選択するのもおすめです。

1位:シンガー コンピュータミシン モナミ ヌウ プラス

SINGER シンガー コンピュータミシン モナミ 【ヌウ プラス】 SC200
38,400円(税込)

サイズ:フルサイズ
重量:7.5㎏
フットコントローラー:別売り

自動糸調子・糸切など機能充実!

このモデルは、実はシンガーミシンのラインナップの中では、「中~上級者向け」としておすすめされていますが、自動糸切り・見やすい液晶画面・自動糸調子など、ミシン初心者の方でも簡単に使える設計になっています。

フルボディのしっかりとした構造なので、初心者でもいずれは本格的に小物づくりなどに励みたいという方におすすめの商品です。

55種類もの縫いパターンあり!

ミシンに内蔵されている模様縫いの種類はなんと55種類。可愛い模様をつけてオリジナリティを出すこともできるので、選ぶのが楽しく、いろいろなものをつくってみたくなりますよ。

しかも価格は3万円台と、フルサイズのコンピューターミシンなのにお手頃。間違いのない最初の1台を考えている方に、自信をもっておすすめできるイチオシ商品です。

まとめ

以上、おすすめのミシンをいろいろご紹介しましたが、いかがでしたか?

たくさんのメーカーからいろんな種類のミシンが出ており、一見似ているように見えても、その特徴は様々だということが分かっていただけたのではないでしょうか。

長く使えるミシンと出会うには、自分がどんな用途で使いたいのかを考えて、必要な機能を備えた製品を選ぶことが大切。今回ご紹介した情報を参考に、ぜひお気に入りの一台を見つけてみてくださいね。

この記事に関連するキーワード