• A6e53bd8199d978f9e3eca6cb1e7ea50b5d6b9e8
  • 5f05106ca99753295dbd6c3475e7cc720069543a
  • 7d3a1a2bb1bc1269e3eaae19bba93d235ca6faf9
  • D3dc43411ac8bced73c5fe3459f273e85e4a33e0
  • C391044f726dd9148564570a2f2236efbf8c340b

【使いやすいのはどれ?】糊(のり)のおすすめ人気ランキング25選

普段何気なく使っている文房具の糊(のり)が今、さらに進化しているのをご存知でしょうか?定番のスティックのり、素早く簡単・キレイに貼れるテープのり、細かい貼り付けが出来るペンタイプなどの種類をはじめ、強力に貼れる、しっかり貼れる、貼ってはがせるなどその粘着力・機能も様々です。

大人気のコクヨ・ドットライナーシリーズを含め、今回は人気商品を比較して、おすすめの糊をランキング形式でご紹介したいと思います。選び方のポイントも解説しますよ。気になる商品が見つかったら、ぜひ手にとって試してみて下さいね♪

最終更新日:2017年06月05日 | 42,534views

のりの選び方

のりには液状のり、固形のり、テープのりなどの種類があります。最近は液状のりよりも、手軽にのり付けできる固形のりやテープのりが人気ですが、用途に合わせてのりを使い分けるとさらに効率よく快適に貼り付け作業が進みます。

まずは液状のり、固形のり、テープのりの特性と選ぶ時のポイントをそれぞれご紹介したいと思います!

液状のり

液状のりは水分が多く紙によく染みこむため、接着力に優れています。その剥がれにくさから、貼りつきにくいつるつるとした紙面の接着や、子どもの工作などにも活躍します。

3本セットで百円などリーズナブルな商品もたくさん出ていて、大量に貼り付けるものがある時や広範囲の面を貼り付けたい時に便利です。シワが気になる液体のりですが、フエキ文具からはシワになりにくいタイプも販売されています。

液体のりは、のりの出る口が小さいタイプほど量を調節しやすくなります。また、持った時に手にすっぽりと収まる細めの形状のものが作業しやすくておすすめです。

固形のり

固形のりは液状のりよりも速乾性に優れ、手が汚れにくいことから人気があります。また、水分が液体のりよりも少ないため紙がシワになりにくく、きれいに貼り付けたい時の使用に向いています。頻繁に使用するならコスパの高い固形のりタイプがおすすめです。

テープのり

テープのりは手や机などがほとんど汚れず、のりが乾くまでの待ち時間もなくなります。短い範囲や一直線上をさっと貼り付けたい時に便利です。また、サイズがコンパクトで筆箱に入れてもかさばらないタイプのテープのりもあります。

選び方のコツはテープの長さです。たっぷり使いたいならテープの巻きが多いものを、コンパクトさを重視するなら巻きが短いものを選びましょう。液状のりや固形のりに比べると割高なイメージがありますが、商品によっては詰替え用が出ているものもあり、詰替え用の有無も購入前に確認しておくと安心です。

他にも、封筒の口をしっかりとのり付けしたい時には粘着力の強いタイプ、狭い範囲を軽く貼り付けたい時には片手でポンと押して使えるスタンプタイプなど、タイプによって使い分けると便利です。中にはヘッドが回転して曲線が塗れるように進化したタイプまであります。

糊(のり)のおすすめ人気ランキング25選

それでは、のりのおすすめ人気商品をランキング形式でご紹介します。色々な種類が登場するので、気になるものが見つかったらぜひ購入して試してみてくださいね!

1位:コクヨ ドットライナー

コクヨ ドットライナー タ-DM400-08
394円(税込)

迷ったらコレ!の大定番

言わずと知れたテープのりの定番商品ドットライナーシリーズは、ドット形状によってのりのキレを良くし、簡単・キレイ・スピーディにのり付けできる安定の使用感で人気を博しています。

ブルーの「しっかり貼る」タイプの他にイエローの「貼ってはがせる」タイプもあり、こちらは仮止めやメモをちょっと貼っておきたいときに大変便利ですよ。

使うシーンに合わせて選べる多彩なラインナップも魅力の一つで、のり面がハートや星の柄になったものや、持ち運びに便利な超小型サイズのものの他、大容量の「ドットライナーロング」はAmazonでテープのり部門ベストセラー1位を獲得した人気商品です!

2位:コクヨ ドットライナーホールド

コクヨ ドットライナーホールド タ-DM4200-08
396円(税込)

はさんでスライドするだけで簡単のり付け!

紙を挟んで本体をスライドするだけでのり付けができます。簡単に端までまっすぐのり付けができる上に、手にのりが付いたり、はみ出して他の部分を汚す心配もありません。台が必要ないので散らかった机の上でも立ったままでも使うことが出来、急ぎの作業にももってこいです!

さらに、ホチキスのようにカチッと握ればワンポイント接着もできます。本体を開けば普通のテープのりとしても使えるので、いろいろなシーンで活躍します。

3位:PLUS norino pod

プラス ノリノポッド 38-893
272円(税込)

豆のようなかわいさにたっぷり大容量

豆型のかわいらしい小さめボディに、10mというたっぷりの長さのテープが入ったコスパ抜群のテープのりです。また、シャッターキャップもついていて、ゴミやほこりの付着を防ぎます。

「強力に貼れる」「しっかり貼れる」「キレイにはがせる」の3タイプから選べ、はがせるタイプならメモ帳を付箋のように利用することもできて便利ですよ。同形状でさらに小型の使いきりタイプ「ノリノビーンズ」もおすすめです!

4位:PLUS スピンエコ ハニカム

プラス スピンエコハニカム 37-560
269円(税込)

ハニカムドットで強粘着とキレの良さを実現

こちらは、六角形のハニカムドット形状でのりの接地面を増やし、強い粘着力とのりのキレの良さを両立した画期的なテープのりです。横ずれしにくいローラーヘッドや、手にフィットするボディデザインで操作性にも優れていますから、スピーディな作業にも最適ですよ。

テープの長さは16mもあるので大量作業もなんのその!また(ハニカムではない)スタンダードタイプのスピンエコなら、さらに長い22mです。

5位:トンボ鉛筆 PiT SLIDE

トンボ鉛筆 ピットスライド PN-SLS47
185円(税込)

スライド伸縮機構が持ちやすさと携帯性を両立

2012年度グッドデザイン賞&レッドドットデザイン賞を受賞したこちらのテープのりは、全長63mmというコンパクトさでありながら、使用時はスライド式にボディが伸びて持ちやすくなるという優れモノです。ロック機構により、使用中にボディが戻ってしまう心配もありません。

テープは性能の違う3種類があり、スタンダードタイプの他、1分間貼り直せる「リトライテープ」、すぐに強力接着する「パワーテープ」と、用途に合わせて選べます。

6位:コクヨ キャンパス ドットライナーフィッツ

コクヨ ドットライナー フィッツ タ-DM490-07B
243円(税込)

すぐなら貼り直せる安心感

貼る時にずれちゃうのをなんとかしたい!という人には貼り直せるタイプが便利ですよね。こちらはキャンパスブランド発のドットライナーで、貼ってから約1分間ははがしてやり直すことができるという、失敗しても安心のテープのりです。時間が経てばしっかり接着するので、一旦貼ってみて微調整したい、でもその後はしっかりくっついて欲しいというときにはこれが最適ですよ!

コンパクトタイプで見た目もかわいく、ペンケースに入れてもかさばらないのもいいですね。

7位:コクヨ キャンパス ドットライナースティック

コクヨ キャンパス ドットライナー タ-D900-06
199円(税込)

貼り直せる&キュート

こちらもキャンパスブランド発。貼り直し可能なタイプのスティック型テープのりです。貼った直後なら貼り直せ、時間が経てばしっかり接着する便利さはそのままに、スティックのりのようなキュートな見た目と使いきりタイプならではのコンパクトさが魅力です!

ヘッドが回転式なのでカーブした部分にもラクラク貼れるというのも使いやすくていいですね。カラーは青とピンクの他、3個パックのみに入っているグリーンもあるので、ぜひ揃えてみてください!

8位:トンボ鉛筆 PiT Retry-C

トンボ鉛筆 ピットリトライC PN-CR
260円(税込)

接着速度をコントロールすることで1分間貼り直し可能に

こちらもやり直しが可能なテープのりです。トンボ独自の技術でのりの接着速度をコントロールし、貼った後も約1分間は貼り直しができる「リトライテープ」を採用しています。簡単にやり直せて時間が経てば完全に接着するというのは本当に便利ですよね!

また、手ぶれ補正機能付きのヘッドは強度ギリギリまでシェイプアップした形状で、接着面が確認しやすいという特徴もあります。持ち方を選ばず手に馴染む楕円形のボディは、クリアな4色のカラーバリエーションがあり、目薬のようなかわいさです。

9位:コクヨ ドットライナーノック

コクヨ ドットライナーノック タ-DM480-07B
353円(税込)

スリムでノック式が使いやすい

人気のドットライナーの中でもペン型に近いスリムなボディが人気のテープのりです。ペンケースに入れてもかさばらず、ペンスタンドにも立てられます!ノック式なので使いたいときに片手で出してすぐに貼れるというのもとても便利ですね。

フルカバーキャップなので収納時にゴミが付くのを気にすることもありません。のりは青色のドット形状で、塗ったところが一目瞭然。もちろんキレの良さは抜群です。

10位:コクヨ ドットライナースタンプ

コクヨ ドットライナー スタンプ タ-DM460-08
432円(税込)

スタンプ感覚でワンポイント接着

スタンプを押すみたいに片手でポン!で簡単にのり付けができる画期的なテープのりです。この小ささで約600回も押すことができるんですよ。スタンプ式だと小さくワンポイントにのり付けできるので、のりの節約にもなりますし、紙への負担が少ないので薄い紙でも破れることがなく快適です。

また、先端のキャップを開けば従来通りに引いて使うこともできるので、用途に合わせて使い分けられてとっても便利ですね。

11位:ニチバン テープのりDS(テープの達人)

ニチバン テープの達人 TN-DS8
333円(税込)

スタンプ&ラインの合わせ技

こちらも2通りの使い方ができる優秀なテープのりです。カチッと押してポイント貼り、スーッと引いてライン貼りができるのは便利ですよね。

さらに、業界初の「ecoのり」を採用し、貼ったまま紙を再生できるようにした他、テープ部分のみを交換することによりゴミを減らすなど、環境にやさしい設計なのも素晴らしいです!ドットタイプの強粘着なので、のりのキレが良く、しっかり貼ることができますよ。

12位:ニチバン テープのりtenori はんこのり

ニチバン テノリ TN-TE7H3
348円(税込)

シンプルかわいいはんこ型

こちらも狙った位置にポン!と押すことでポイント貼りできるはんこ型のテープのりです。やはり2wayタイプで、ヘッド付近のガイドを本体に押し込むことでライン貼りが可能になります。こんなにコンパクトなテープのり一つで、用途に合わせて使い方を変えられるというのは本当に便利ですよね!

落ち着いたやさしい印象のグリーン、ピンク、茶の3色のカラーバリエーションがシンプルでおしゃれな印象です。

13位:トンボ鉛筆 AQUAPiT 強力ペンタイプ

トンボ アクアピット 強力ペンタイプ PT-WP
298円(税込)

ボールペンにしか見えない!液体のり

一見普通のボールペンのように見えるこちらは、ペン型の液体のりです。その塗り幅はなんと約1mm!ペンで線を描くようにのり付けできる新感覚です。細かい物や複雑な形状のものを貼るのにぴったりで、工作でも大活躍間違いなしですよ。ペン先はボールペンのようになっていて本体を押しつぶさなくても程良くのりが出て来てくれるので、擦れたり溢れたりする心配がないというのもいいですね。

また、新開発のウレタン接着成分による強力接着で、ガラスや金属、ラインストーンといった異素材を紙に接着することができるのでとても便利です!

14位:ミドリ CLテープのり<ミニ>

ミドリ CL テープのり ミニ 35163006
302円(税込)

コロっとかわいい小さなテープのり

2013年度グッドデザイン賞を受賞した、ミドリのカラーステーショナリーシリーズのテープのりです。究極のサイズを目指したというだけあって、高さ約5.5cm、幅約2.4cm、厚み約1cmというコンパクトさ。これでテープ長9mというから驚きです。

透明タイプを含む5色のカラーバリエーションとシンプルなデザインも好印象で、ペンケースに入れておきたくなるかわいさですよね。同じシリーズの他のステーショナリーと揃えて持つのも素敵ですよ!

15位:トンボ鉛筆 ピットテープMフラット

トンボ鉛筆 ピットテープ PN-MSF8.4
353円(税込)

全面タイプでもキレよく美しい

テープ全面にのりが付いたフラットテープです。粘着力を維持したまま薄膜化を実現しているため、のり切れが良く、紙にまんべんなくのりが付いてきれいに仕上げることができます。

さらに、ローラー部分にゴム製のヘッドを使用することで、爽快なひき心地を実現しています。先端にキャップもついているので、ほこりなどの付着も防止できます。

16位:トンボ鉛筆 PiT POWER-D

トンボ鉛筆 ピットパワーD PN-IP
310円(税込)

すぐにガッチリ強接着

ピットパワーDは従来の1.5倍ののり厚で接着力を約20%アップさせたテープのりで、厚手の紙もすぐにガッチリ強力に接着することができるのが特徴です。

さらに、のりが常に先端まで送られる「ピタシステム」搭載で、いつでも狙った位置からキレイにのり付けできるのでストレスフリー!カーブボディが指にフィットし、大量ののり付け作業でも疲れずラクラクなのもありがたいですね。

17位:PLUS norino

プラス ノリノ 37-986
299円(税込)

スリムでキュートなスティックテープのり

スリムでかわいい見た目のこちらのテープのりは、強い粘着性とのりのキレの良さの両立を実現した六角形のハニカムドットのテープを採用し、しなりと首振り機能で紙への密着性を向上するヘッドを搭載するなど、実用性、機能性の高さも兼ね備えています!

4mm、6mm、8.4mmと3種類のテープ幅が選べて細かい部分もラクラク。しかもテープ長は8mと、コンパクトな見た目に反して大容量です。全6色のカラーバリエーションが楽しめるのもいいですね。

18位:コクヨ なめらかプリット

コクヨ なめらかプリット
104円(税込)

す~っとなめらか抜群の塗り心地

好きな範囲に好きなだけ塗りたいときには、テープのりよりもスティックのりが便利ですよね。そんなときにおすすめなのが、抜群の塗り心地を誇るこちらのスティックのりです。

硬すぎず柔らかすぎないので薄く均一に塗ることができ、塗りダマができないので貼った個所がとってもキレイに仕上がります。独自の素材を配合し接着力も強力なのでビタッと貼れますよ!用途に合わせて3種類のサイズが選べます。

19位:3M Scotch はってはがせるスティックのり

スリーエムジャパン スコッチ はってはがせるスティックのり
296円(税込)

キレイにはがせて貼り直しラクラク

こちらは、はがして貼り直すことのできるタイプのスティックのりです。きれいにはがせて貼り直しもできるので、仮止めしたい時や切り貼り作業におすすめなスティックのりです。

なめらかでのびが良く、ムラなく塗れます。重ね塗りをすることで粘着力も強くなるので、非常に使い勝手の良い商品です!

20位:トンボ鉛筆 消えいろピット

トンボ鉛筆 消えいろピットS
93円(税込)

塗った箇所がよく見える

ちゃんと塗ったはずなのにはがれてきちゃった!という経験ありませんか?このスティックのりはブルーの色付きなので、塗った個所が確認できます。そのため、はみ出しや塗り残しを防ぐことができる上に、乾けば無色透明になるので見た目もキレイ。粘着力が強いのも特徴です。

4種類のサイズの他、詰替えタイプや細身タイプもあるので、用途に合わせて使いやすいものを選べますね。2012年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞した優秀なのりです!

21位:コクヨ プリットスティックのり

コクヨ プリット スティックのり
180円(税込)

強力接着&環境にやさしい

こちらも強力な接着力を誇るスティックのりです。厚手の紙や布だって一度塗りでしっかり接着できます。

滑らかな塗り心地を実現した伸びの良いのりは、植物由来の成分を使用しているので、万が一服などについてもぬるめのお湯できれいに洗い流すことが可能です。環境配慮商品に与えられるバイオマスマークも取得した、人にも環境にもやさしい商品なんです。3サイズ用意されているので、貼る物の大きさに合わせて選べますね。

22位:ヤマト ラクピタⅡ ドットタイプ シッカリ接着タイプ

ヤマト ラクピタ2 ドットタイプ E-TPD-8-12
330円(税込)

強粘着とコンパクトで大量作業の快適

こちらはヘッドが手の圧力で動くようになっていて、スムーズに貼れるよう工夫されたテープのりです。握りやすいコンパクトな形状のボディで大量の貼り作業もラクラク快適にできるので、毎日のように貼る作業を繰り返す人におすすめですよ。強粘着なのでしっかりピタッと貼れるのも特徴です。

小型ながらテープ長は12mとたっぷり使え、交換式なので経済的なのもありがたいですね。

23位:PLUS ノリピア

プラス ノリピア 37-751
248円(税込)

明るいカラーとコンパクトボディ

明るいカラーとコンパクトな形状で携帯に便利なテープのりです。もちろん機能も充実!キレと転写性の良いテープを採用し、また、紙との密着性を高めてくれるローラーヘッドのおかげで軽く引けてキレイな仕上がりが実現します。

テープ幅は6mmと細いので、細かい部分や小さな紙も簡単に貼ることができるのも便利ですね。紙の変色を防ぐアシッドフリーなので、スクラップブックやノート作成にもぴったりです。

24位:ミドリ OJスイングバード

ミドリ OJスイングバード 39296006
582円(税込)

ゆらゆら揺れる癒し系

デスクの上でゆらゆらと揺れるユニークなステーショナリーシリーズのテープのりです。45度の角度で止まる起き上がりこぼし構造で置いておくだけでも癒されますが、実はこの形状、手の中にすっぽりと馴染んで安定感のある使い心地なのも人気の理由なんです。

詰替え式で交換用のテープはリーズナブルなので、ぜひ一つデスクに置いておきませんか?

25位:3M スプレーのり55

3M スプレーのり55
1,373円(税込)

スプレーのりならこれがおすすめ!

大きな工作や広い面ののり付けにはスプレーのりが便利ですよね。

中でもスリーエムのスプレーのりシリーズは、Amazonの売れ筋ランキングののり部門で上位に入る人気商品です。用途に合わせて選べる5種類のラインナップがあり、中でもこの「スプレーのり55」は貼ってはがせるタイプなので、大きなものを簡単にサッと貼りつけたいときにすごく便利ですよ。他には早い接着が特徴の「77」や、強力接着タイプの「88」「99」「111」があります。

のりの塗り方

ちょっとしたのりの塗り方のコツを覚えておくと、より貼り付け作業がはかどります。正しいのりの塗り方を、よくあるトラブルとともにご説明したいと思います。

液状のり・固形のりの塗り方

貼り付ける面が広い場合に便利な液状のり・固形のりは、塗りすぎに注意します。全体的に薄くまんべんなく塗り広げて使います。こうすることでシワになるのを防いだり、乾くまでにかかる時間を短縮したりすることができます。

また、固形のりは力を入れて塗るとのりが崩れ、接着面にダマが出来る原因になります。あまり強く押し付けないようにしましょう。
さらに固形のりは、商品によってはレシートなどの感熱紙を貼り付けた時に紙面が黒く変色することがあります。変色に関する記載がないか確かめておくと安心です。
液体のり・固形のりともにのりを貼り直したい時やはがしたい時には、スチームアイロンなどの蒸気にあててのりを柔らかくします。服にのりが付着した時にもお湯に浸しておくとはがれます。

どちらもフタが閉まっていなかったり長期間使用しなかったりすると、乾燥して使えなくなることがあります。固形のりは特に乾燥しやすいので、一度開封したらフタをきっちりと閉めるように気を付けましょう。

テープのりの貼り方

テープのりは紙に対して直角にのりを押し当て、ゆっくりと丁寧に引くのがきれいに貼り付けるコツです。貼り終わりは先端を立てて切るようにします。温度が低いとのりの接着力が弱くなるので、室温が高い場所(20度以上)で保管します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ご紹介させていただいたとおり、今や各メーカーからタイプ別・機能別に様々な商品が販売されています。ぜひ色々と試してみて、ご自分のお気に入りを見つけてみてください!

人気の記事

関連キーワード