• 349aa53200428a0a7b73f59a18bc72f7676fff18
  • 0bd2daa6ddbb65b3bb8960dc6b85f149769fa908
  • 2fb0ba9ba7194a25823cf981b6462454e11e2edf
  • 98198fd0e876f578be5a424127f669c970a0085b
  • 6444f1cf5a839bf60ffe89c973066db90459f37b

ジャイアント(GIANT)のクロスバイクおすすめ人気ランキング10選【2017年最新版】

世界最大規模を誇る総合自転車メーカーのジャイアント(GIANT)。人気があるエスケープシリーズ(R3・RX・AIRなど)をはじめ、低価格から中価格帯を中心に本格モデルも扱うなど、そのコスパと性能の良さから、初心者から上級者まで幅広い層の人気を集めています。近年は女性向けブランド“Liv”を展開して、女性からも支持を獲得。今回はジャイアントのクロスバイクの人気車種を比較して、ジャイアントのおすすめのクロスバイクをランキング形式でご紹介したいと思います!

最終更新日:2017年06月05日 | 68,361views

GIANT(ジャイアント)とは

本拠地を台湾の台中市に置く、世界最大規模を誇るメーカーです。1972年に設立され、創業当時はOEM産業を手がけていました。1981年から自社ブランドの展開を始め、現在ではロードバイクからMTB、さらにミニベロまでを手がける総合自転車メーカーとなりました。

同社のバイクの特徴は『コストパフォーマンスが優れている』というところです。低~中価格帯を中心とした展開をしており、そこに本格派のモデルも投入するという幅広いユーザーにおすすめできるマシンをリリースしています。近年は女性ユーザーに向けた展開も積極的に行っており、「Liv」という女性用ブランドを立ち上げ注目を集めています。

今回はそんなGIANTから性能やコスパなどを総合的に勘案して、おすすめのクロスバイクをランキング形式でご紹介したいと思います!

ジャイアント(GIANT)クロスバイクのおすすめ人気ランキング10選

1位:ESCAPE RX 3

エスケープ RX3
69,000円(税別)

上位モデルと共通のフレームで高い走行性能を発揮

2016年の最新モデルは、フルモデルチェンジしてスポーツ性能と快適性を兼ね備えた一台になりました。

上位グレードと同じ高剛性フレームながらも求めやすい価格なのは、フロントフォークやシートピラーをアルミ製に変更しているからです。ケーブル類をフレーム内に収めているのですっきりとした見た目ですし、空気抵抗の軽減にも一役買っています。

ネオンライム、ブラック、ホワイト、ブルーというRXシリーズ内でもっとも豊富なカラーバリエーションを展開しているのも魅力の一台です。

2位:FASTROAD COMAX 2

ファストロード コマックス 2
165,000円(税別)

ロードバイクに迫るハイグレードクロスバイク

フルカーボンのフレームとフォークに、メインコンポネートはシマノの「Tiagra」が採用されたロードバイクに近い走行性能を持っているのがこちらの『FASTROAD COMAX 2』です。

タイヤは転がり抵抗の低い700×25Cを採用しているため、気持ちの良い加速が味わえます。ブレーキは高い制動力を誇る油圧ディスクシステムを装備していますので、高速巡航時でも止まりやすくなっています。

さらに、カーボン製のシートピラーやバーエンドグリップを装備するなど、ロングライドでも快適に走行できる扱いやすさと高速巡航性能を合わせもつ上位モデルです。

3位:ESCAPE R3

エスケープ R3
69,000円(税別)

今なお人気の衰えないベストセラー

人気の理由はずばり『コストパフォーマンスの高さ』にあります。

軽量アルミフレームに軽さと耐久性を兼ね備えたホイールで、同価格帯のクロスバイクの中でも最軽量を実現しており、コンポネートも信頼性の高いシマノ製のものを装備しています。10kgという軽さと高めで近くに設定されたハンドルで、スポーツバイク初心者の方にも快適にスポーツバイク特有のスピードを体感していただけます。

自転車通勤からロングライドまで幅広く活躍してくれるおすすめのモデルです。

4位:ESCAPE RX 2

エスケープ RX 2
80,000円(税別)

走行性能を重視したスポーティなクロスバイク

「ESCAPE R」シリーズからよりスポーティに進化した「ESCAPE RX」シリーズの中堅モデルです。

フレームはハイドロフォーミング製法を駆使した高剛性で軽量なアルミを採用し、フォークとシートピラーは衝撃吸収性の高いカーボン製です。シートピラーはD型断面形状になっており、しなることで衝撃を緩和するので走行時の路面からのストレスはぐっと軽減されます。

コンポネートはシマノのマウンテンバイク用のものを採用していて軽快さを重視しています。内装ケーブルでシャープなデザインも魅力の一つです。

5位:Liv/THRIVE 2

スライブ 2
79,000円(税別)

女性用モデルでフィットネスも手軽で快適に

アクティブにスポーツバイクを楽しみたい、という女性に焦点を当てて開発されたのがこちらの『THRIVE 2』です。

軽量アルミフレームにカーボンフォークとD-FUSEシートピラーを装備することで衝撃吸収性に優れ、軽快で快適性の高いライディングを可能にしています。他にもバーエンドグリップを標準装備していたり、女性の骨格を考慮して設計されたサドルでロングライドを快適に楽しめる仕様です。

ホワイトのボディにライトブルーが爽やかなカラーリングで上品さを感じるモデルです。

6位:ESCAPE RX 1

ESCAPEシリーズ最上級のスポーツバイク

ESCAPEシリーズ内で最もロードバイクに近いモデルです。

剛性が高く軽量なアルミフレームにはカーボンフォークとD-FUSEシートピラーをアッセンブルし、軽さと乗り心地の良さを両立しています。メインコンポネートはロードバイク用のシマノ「Tiagra」を採用しており、スムースで軽快な変速が可能です。

平坦はもちろん、ヒルクライムにもチャレンジしていただけるおすすめの高性能クロスバイクです。

7位:ESCAPE AIR

エスケープ エア
70,000円(税別)

“軽さ”にウェイトを置いたメーカー自慢の一台

『ESCAPE AIR』の魅力はなんといってもその軽さ!最小サイズの重量は9.6kgと10kgを切っています。

フレームから塗装に至るまで快適性を維持しつつ軽量化にこだわったモデルです。トリプルバデッドという断面形状が段階的に変化する製法や、オフセットチェーンステーというフレームがしなりやすく軽量につながるシートステーの繋ぎ方は、上位モデルで採用されている製法です。

シマノのコンポネートを装備しているので、変速性能も良く安定した走行を楽しんでいただけます。また、フロント2段というロードバイク同様の仕様になっているので、本体の軽さとの相乗効果で気持ちよく加速できます。

8位:GRAVIER

グラビエ
63,000円(税別)

多少の悪路ならへっちゃら!タフな一台

こちらのモデルの特徴は、タイヤブランドであるマキシスとの共同開発で生まれた27.5×1.5インチという太めのタイヤです。このタイヤで街乗りから砂利道や林道などの未舗装路まで、幅広い路面状況で安定した走行を楽しむことができます。

軽量アルミフレームは「ESCAPE」シリーズ譲りで、スポーツバイクならではの軽さと速さも兼ね備えています。街乗りだけでなくキャリアを装備した自転車旅にもぴったりな一台です。

9位:FASTROAD SLR 1

ファストロード SLR 1
130,000円(税別)

スピード重視の快速クロスバイク

SLRアルミのフレームとカーボン製の部品を組み合わせることで、「軽さ」「硬さ」「しなやかさ」の全てを備えています。メインコンポネートはロードバイクに用いられるシマノの「Tiagra」で、なめらかな変速がより速い走行を可能にします。ブレーキは油圧ディスクシステムが採用されており、高い制動力でハイスピード走行を支えます。

クロスバイクからロードバイクへのステップアップを考えている方や、ロードバイクに乗れるか不安な方におすすめしたい一台です。

10位:Liv/FREEDA

フリーダ
52,000円(税別)

キュートなカラーリングの女性向けエントリーモデル

クロスバイクとしては太めの32Cタイヤは安定感があり、多少の段差なら軽々と乗り越えられます。変速機は3×8の24段で街乗りからロングライドまで幅広く楽しめる仕様です。

最小サイズである350mm(XXS)は145cm前後の女性でも乗れるよう、ホイールが他サイズよりも一回り小さなものが採用されています。

その他にも、靴底を傷めないペダルを採用していたり、サドルのクッション部分が少し大きめに設計されていたりと細かなところまで女性に嬉しい一台です。

まとめ

今回はGIANTとLivのクロスバイクを紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?気になる一台はありましたか?スポーツバイクに初めて触れる方はもちろん、セカンドバイクをお考えの方にも、ぜひ参考にしていただけると嬉しいです。

あなたにぴったりの一台を見つけてくださいね!

人気の記事

関連キーワード