最終更新日:2017年02月23日 | 29192views

【なめらか書きやすいのはどれ?】油性ボールペンのおすすめ人気ランキング15選

  • 716e69754016c7c403d2aeb98901b769d407c979
  • 0c402e2145c5796da579600049742730bf97716d
  • E7b0adc3c269b9604025f6cb799e2d1bc4fe6a9c
  • 171bacfbf3d4379bbb8a07548b3e2e6645d0bbce
  • A8d64383cba377056349bf22706e51fb8f124613

普段何気なく使っている油性ボールペン、書きやすいものを使っていますか?一口に油性ボールペンといっても、パイロット・ゼブラなど様々なメーカーから、ジェットストリーム・ドクターグリップなどの人気商品が数多く販売されています。最近のボールペンは、「低粘度タイプ」や「極細タイプ」、「消せるボールペン」など機能も様々。今回はボールペン選びに悩んでいる方に向けて、選び方のポイントを解説しつつ、人気の売れ筋商品の中からデザイン、機能性、価格などを比較し、おすすめ商品をランキング形式でご紹介したいと思いします。

油性ボールペンの選び方

ボールペンのインクには大きく分けて油性・水性・ゲルの3種類があります。特に書き上がりの耐久性に優れ水にも強い油性ボールペンは、履歴書や正式な書類、宛名書きなどのために1本は持っていると便利です。

油性ボールペンは100円程の安価な物から長く使える高級感溢れる物まであって迷ってしまいますよね。そこでまずは油性ボールペンの選び方をご紹介いたします。

書き心地の良さ

筆記具のポイントとして最も重要なのは何と言っても書きやすさ・書き心地の良さです!

かつての油性ボールペンは、インクに耐久性がある代わりに、かすれやインク溜まりが起きやすく、さらさらの書き心地は実現しにくい物でした。しかし現在では改良が進み、書き心地に引っかかりがなくなり、以前のようなストレスはほとんどなくなりつつあります。

それでも書き心地だけで選ぶとゲルや水性の方が軽く、さらさらと書けますが、公文書などの正式な文書に油性ボールペンは1本持っておきたい物ですよね。

店頭のボールペン売り場は試し書きができるようになっていますので、実際手に取って書いてみるのがおすすめです!また、その際に裏写りも確認してみましょう。インクが裏までにじむことはほぼありませんが、インクの濃さで裏からも書いた物が透けてしまうことがありますよ。

持ちやすさ

長時間の使用を考えると手に負担をかけない物がよいでしょう。自分の手に合わせた重さや軸の太さ、素材を選ぶようにして下さい。また、グリップの太さや柔らかさも持ってみた時の判断基準になりますよ。

特に長く使うための高級なボールペンは、強度・精度の高い金属素材を多用しているため、適度な重みで重心を取りながら書くことが可能です。安価な物だけでなく、こういったタイプが1本あるとワンランク上の大人を演出できますし、何より使い勝手は100円ボールペンなどと段違いで疲れにくいですよ。

ペン先の出し方

また、意外と忘れがちなのがペン先の出し方のタイプです。主流はノックタイプですが、軸を回して出すツイスト式やキャップ式もあります。自分がどんなシーンでボールペンを使うか考えてストレスのないものを選びましょう。

ノックタイプ

ツイストタイプ

キャップタイプ

インクの乾燥の早さ

正式な書類にも多く使われる油性ボールペンですから、うっかり乾く前に擦ってしまった時に汚れない物を選びましょう。

試し書きをしてみてインクだまりが目立つ物は避けた方がよいでしょう。

他のカラーペンや蛍光ペンなど併用することが多い場合は、重ねて書いてみて、インクが混じり合わないかも選び方の基準になります。

油性ボールペンのおすすめ人気ランキング

ここからは、ランキング順に人気のあるおすすめ商品をご紹介していきます!用途や好みの書き心地などに合わせて、油性ボールペンをいくつか使い分けるのも良いですよ♪

1位:パイロット ドクターグリップGスペックフラッシュカラーシリーズ0.7mm

パイロット ボールペン ドクターグリップGスペック BDGS-60R-FL フラッシュブルー
429円(税込)

2層のシリコンラバーがフィット感の秘密

シャープペンでもお馴染みのドクターグリップシリーズですが、ボールペンも人気があります。外側に高硬度のシリコンラバーと内側に低硬度のシリコンラバーを使用しており、滑りにくく柔らかすぎないしっかりと指にフィットする独特なグリップになっています。またペンの両端を軽くし中心に重心を置くことで、縦横斜めどんなシーンでも動かしやすい設計になっています。

2位:パイロット オプト0.7mm

パイロット 油性ボールペン オプト 0.7mm メタル BOP-20F-MT
170円(税込)

インクたっぷり45%アップ

パイロットの従来のノック式ボールペンよりも45%インク量が増えているので長く使えるボールペンです。ボディが太いのでしっかりと握ることができ、かなり重みがあるので安定して書くことができます。可動式リフトクリップは10万回の可動テストをクリアしており、強すぎず弱すぎずソフトな開き心地で、ポケットなどにしっかりと挟み込むことができ、快適です。

3位:ラミー ラミーサファリ1.0mm

LAMY ラミー ボールペン サファリ イエロー L218 正規輸入品
1,300円(税込)

世界中の筆記具ファンを虜にするラミーの超定番サファリシリーズ

ラミーのサファリは世界中から支持されているブランドシリーズのひとつですが、特に若年層の支持が熱いデザインです。軽くて丈夫な樹脂製ボディに、誰もが正しくペンを握ることのできる反りと角がある形状のグリップがついています。大型のワイヤーグリップはデニムなどの分厚い生地でもしっかり挟み込めますし、カラー展開も深みのあるビビッドカラーなので、カジュアルスタイルにあわせてもかなりおしゃれです。

4位:無印良品 アルミ六角ボールペン0.7mm

出典:www.muji.net

アルミ六角ボールペン0.7mm
525円(税込)

鉛筆のようなフォルムでありながら洗練されたビジュアル

シンプルなアルミ素材でできた六角形のボールペンで、細身のニードルタイプ、シャープなフォルムです。鉛筆のような馴染みのある形なのにどこか近未来的なイメージの強いアルミ六角ボールペンは黒のスーツなどによく映え、ポケットに入れているだけでもスタイリッシュ。ペン先が細いのでスケジュール帳に記入する時にも便利な1本です。

5位:三菱鉛筆 ジェットストリームスタンダード0.5mm

三菱鉛筆 uni ジェットストリーム スタンダード 油性ボールペン 0.5mm 黒 [1本] SXN15005.24
102円(税込)

細い油性なのにさらさらとした書き味

従来の油性インクは粘度が高いので筆記時の抵抗が強く、乾燥に弱いのでペン先のインクがすぐに固まってしまうところが難点でした。その点このジェットストリームシリーズは低粘度のインクを使っているためさらっとした書き味です。0.5mmのボール径はかなり細い線ですが、インクがさらさらしているので筆記抵抗が低く、筆圧が強い方でも使いやすいボールペンと言えます。

6位:ぺんてる ビクーニャエックス0.7mm

ぺんてる ビクーニャエックス 油性ボールペン 0.7mm 細字 黒インク/ブラック軸 [1本] BX107A-A
71円(税込)

水性ボールペンに負けないほどの低粘度

ビクーニャシリーズのインクは低粘度の油性ボールペンの中でも業界トップクラスの粘度の低さが自慢です。通常のビクーニャは150円(税別)であるのに対しビクーニャエックスはAmazon価格で71円(税込)。ボディのラバー部分を減らすことによってインクの質はそのままにコストの削減を実現しました。黒の発色も良く、まるで水性ボールペンのようにすらすらと力を入れずに書くことができます。

7位:トンボ鉛筆 エアプレス0.7mm

トンボ鉛筆 加圧式油性ボールペン エアプレス 0.7 BC-AP20 透明
428円(税込)

携帯に便利な長さの「現場」向け加圧式ボールペン

トンボ鉛筆独自開発のノック式加圧ボールペンです。レフィルに加圧空気を込める従来品とは違い、ノックすると加圧される構造なので長く使ってもペン先に最後までインクが届きます。

ワイヤークリップはバネ式ではありませんが、大型な上に強力で、薄手のクリップボードなら十分挟むことができます。ボディは全面ラバーなので122mmという手に収まりそうな長さでもしっかり握ることができ、水や湿気が心配な場所でも持ち運びや筆記が可能な万能ボールペンです。

8位:BIC クリックゴールド0.7mm

BIC 油性ボールペン クリックゴールド 0.7 CFCGWHI07BLKJ ホワイト
102円(税込)

抜群のカラーバリエーション

ゴールドのクリップとリングがついており、安価ですが決して安っぽくないデザインです。19色展開の多彩なカラーバリエーションで、高級感の出るバーガンディから可愛らしいベビーピンクまで様々な印象の色があります。普段使いに安くておしゃれな物が欲しい方におすすめ。樹脂製で軽く、替え芯もあるのでお仕事の際など、ポケットにボディの色違いで何本か備えておくのもおしゃれで便利ですね。

9位:三菱鉛筆 パワータンクスタンダード0.7mm

三菱鉛筆 油性ボールペン パワータンク SN-200PT-07 黒24
137円(税込)

上向きであろうと濡れていようと氷点下であろうと書ける加圧ボールペン

通常のボールペンはペン先を上に向けると重力でインクが逆流して書けなくなります。このパワータンクはレフィルの中の空気を圧縮しているので、掠れや線の途切れが少ないストレスのない安定した筆記が可能です。ペン先のボールにスパイクボールを採用しておりミクロの突起がインクを掻き出すので、ペン先を上に向けた状態やつるつるした紙、カラー印刷の資料の上などにも書くことができます。

10位:三菱鉛筆 ジェットストリームスタンダード0.38mm

三菱鉛筆 油性ボールペン ジェットストリーム SXN-150-38 黒 24
107円(税込)

油性なのに超極細ボールペン

水性ボールペンでボール径0.3mmなどはよく見かけますが、ほぼ見かけないのが油性ボールペンの超極細。従来の油性ボールペンはインクが詰まりやすく乾きやすかったので、ボール径が小さい物は大手筆記具メーカーにも少ないようです。しかしジェットストリームシリーズはその低粘度インクを生かし、今までにない超極細の油性ボールペンを作りました。

手帳に記入する際には、水性ボールペンだと滲みや反対のページにうつらないよう乾かす時間が必要という手間も考えられますが、ジェットストリームシリーズは油性で速乾性が強いのでその心配もありません。

11位:パイロット アクロボール0.5mm

アクロボール/Acroball 0.5mm 【ブラック】 BAB15EFBB
91円(税込)

今、日本で熱い低粘度インク油性ボールペン

CMでお馴染みのアクロボールですが、こちらはパイロットが開発した低粘度インクのボールペンシリーズです。グリップ部分はパイロット独自開発の滑りにくくやわらかいラバーに波状の溝がついています。握る位置や太さ形状などは細かく計算されており、筆記時に最適な握りへ導いてくれるでしょう。

また同じアクロボールシリーズには黒を含め8色で展開されているアクロボールカラーという、油性ボールペンなのに水性ボールペンのような鮮やかな発色が特徴の商品もあります。

12位:三菱鉛筆 ジェットストリームラバーボディ0.7mm

三菱えんぴつ [ボールペン] ジェットストリーム ラバーボディ (インク色:黒・ボール径:0.7mm) SXN250071P.43
204円(税込)

指に優しいラバーボディ

通常のジェットストリームシリーズより少し太めのジェットストリームラバーボディ。握りやすく、外側がラバーなのでプラスチックよりも手に負担がかかりません。ジェットストリームシリーズのインクは速乾性が高いので、ボール径が0.7mmでもにじまず、手や紙が汚れるといったストレスも軽減されそう!0.7mmは0.5mmより線が太い分、文字もはっきりとして見えるので履歴書やメモなどにおすすめです。

13位:三菱鉛筆 ベリー楽ノック1.4mm

三菱鉛筆 油性ボールペン 楽ノックSN-100-14 黒 24
50円(税込)

最適粘度だからなめらかな書き味

ベリー楽らくシリーズは低粘度のインクが流行っている中、少し粘度を上げる事によって適度な抵抗を出し、さらさらというよりもなめらかな書きごたえを実現しました。インクの粘度を上げた事によってペン先のガリつきやボテが軽減。グリップは従来よりも30%ほど柔らかくなっており、握りやすくて滑りにくく、疲れにくいボールペンです。ボール径は1.4mmですが太すぎない線なので、はっきりとした文字が書けます。

14位:パーカー ジョッタースペシャル1.0mm

パーカー ボールペン ジョッター スペシャル 黒 S1140322 正規輸入品
708円(税込)

「ちょっといい」ボールペン

誰もが人生で一度は使うであろうボールペン。職種によっては必需品で、時には肌身離さず身に着ける相棒的な存在、時には使う人のステータスにもなります。そんなボールペンにも値段がピンからキリまでありますが、筆記具ブランドとして世界に名を馳せるパーカーにお手頃な価格帯のボールペンができました。老舗ブランドだからこそできる低価格、高クオリティなボールペンです。

15位:無印良品 バネ式クリップボールペン0.7mm

出典:www.muji.net

バネ式クリップボールペン0.7mm
100円(税込)

バネ式クリップの中でもオーソドックスな形

乳白色なので透明なボールペンよりも高級感があり、人前で使う時も重宝します。バネ式のボールペンはノートなどの分厚い物にも挟みやすいので携帯にとても便利です。スーツの胸ポケットに入れても、クリップが引っかかってポケットが裂けたり縫製がほつれたりする心配もありません。無印良品のノートやメモ帳との相性も良いので、ぜひ併せて購入したい商品です。

まとめ

おすすめの油性ボールペンランキングはいかがでしたか?様々な商品がありましたが、それぞれに特徴があります。油性ボールペンを選ぶ際には、使いたい用途や好みの書き心地に合わせて色々な油性ボールペンを使い分けるのもありですよ♪

この記事に関連するキーワード