最終更新日:2017年02月23日 | 10180views

【おしゃれ・安い・使いやすいのはどれ?】ベビーチェアのおすすめ人気ランキング20選

  • 40e0ffb93c6c1bd02a82cde6536e22e9b0897d27
  • F82d7b4a14eb863c954ca6b2f2592da6505278d2
  • C9a7c509045c166df462ac06a34c08d1ca9d557e
  • 5ba2cfc065a9213bb15a7193529c8365f8659386
  • 07242b00b115c9c288cb0d6fd3d5a9e5f714b5b2

食事をさせたり遊ばせたりと様々な場面で活躍するベビーチェア(赤ちゃん椅子)。種類も豊富でカトージ・ストッケ・大和屋など多数のブランドから販売されています。木製のもの、折りたたみタイプ、ふかふかクッション付き、ハイチェア、ローチェアなど種類も様々で、どんなものを買えばよいのか悩んでしまいますよね。今回はベビーチェアの選び方で絶対に押さえておきたいポイントと、人気商品の機能・価格・口コミを比較して、おすすめのベビーチェアをランキング形式でご紹介したいと思います!

330da311a4563091817b2970a21c8377abecdb88
監修者:LIFE SAVER編集部LIFE SAVER編集部です。日用雑貨・家電・美容・ヘルスケア商品など様々なジャンルのおすすめ商品を紹介しています。

ベビーチェアの選び方

機能やインテリアとの兼ね合い、価格など、ベビーチェアを選ぶときに考慮したい点は色々ありますが、絶対に押さえておくべきポイントは次の3つです。

1. しっかりと足がつくチェアを選ぶ

お食事に使うベビーチェアであれば、「しっかりと足がつくこと」が重要になります。

小さいうちは一つのことに集中することが難しく、食事にも時間がかかってしまいます。でも、床や足置きにしっかりと足をつけられることで姿勢が安定し、食事に集中することができるようになります。

最近では、足をしっかりとつけられることで噛む力も増すとも言われています。噛む力をつけることは肥満防止や脳の発達にも重要なことなので、ぜひ足がつくチェアを選んでください。

2. ハイチェアにするか?ローチェアにするか?

ハイチェアとローチェアのどちらを選ぶべきかは、「どこで」「どのように」使うかで変わってきます。

一般的に、背の高いダイニングテーブルで使いたいのであればハイチェア、リビングなどのローテーブルで使いたいのであればローチェアとなります。両方を購入して、ダイニングではハイチェア、リビングではローチェアと使い分けるのも良いですね。

でも、ローチェアの中には大人のイスの上に置くことで、簡易的なハイチェアとして使用できるものもあるので、リビングでもダイニングでも使いたいけどベビーチェアを2脚用意するのが難しいというときには、そういったチェアを検討しても良いでしょう。

以上を踏まえた上で、ハイチェアとローチェアそれぞれの選び方のポイントを説明します。

なお、テーブルにはめ込んで使用する対応であるテーブルチェアは、使用できる期間に限りがあり、使用期間を過ぎたあとは改めてベビーチェアやクッションを購入する必要がありますので、今回は省きます。

ハイチェア選びのポイント

ハイチェアの場合、座面と足置きの高さや幅を調整できるものが良いでしょう。

赤ちゃんの成長に合わせてピッタリのサイズにできると安定して座り続けることができるだけでなく、座面や足置きが合っていないとバランスが悪くなってしまって危険です。

細かく調整できるものであれば、幼稚園児や小学生になっても長く使うことができて重宝します。中には、大人になっても使用できるハイチェアもあるんですよ。

また、赤ちゃんが暴れたり、つい体を乗り出してしまったときなどにバランスを崩して倒れてしまわないように、足が太くしっかりとした安全性の高いものを選びましょう。

ローチェア選びのポイント

出典:kurabokko.net

ローチェアはパイプ製、木製、ポリウレタン製など様々な素材のものがあります。パイプ製、ポリウレタン製が木製よりもリーズナブルです。

ハイチェアよりも倒れた時の危険度は下がりますが、どの素材でも軽量なものはチェアごと後ろに倒れやすいので安定性のあるものを選びましょう。木製のものであればしっかりとした重量のものがありますが、その分赤ちゃんを乗せた状態で動かしにくいという欠点があります。

テーブルの位置を前後に調整することはできても、座面の高さを調整できるものはほとんどないので、購入時点でしっかりと足がつくかどうかも確認しておきましょう。

3. テーブルは取り外し可能なタイプを選ぶ

最初はベビーチェアで食事をするのであればテーブルつきのチェアを購入することになりますが、テーブルを取り外せたり後ろに回せるものを選べば、テーブルが不要になってからもチェアだけ長く使い続けることができ、日常的な掃除も楽になります。

ただし、赤ちゃんによってはテーブルがつくと窮屈に感じてしまうこともあるので注意が必要です。

おすすめのハイチェアランキングBEST10

それでは以上の選び方を踏まえて、まずはおすすめのハイチェアをランキング形式でご紹介したいと思います!

1位 カトージ プレミアムベビーチェアmamy

カトージ プレミアムベビーチェアmamy
12,194円(税込)

本体サイズ:W52×D63×H81cm
素材:ブナ
対象:7ヶ月〜60kg
商品重量:8.4kg
カラー:ナチュラル、オーシャン、グレージュ、スカーレット、パープリッシュブラウン、ホワイト

テーブル掃除が楽!トレイは外して丸洗い可能

食事の度に汚れてしまうテーブルを毎回拭くのは大変ですが、mamyなら取り外し可能な専用トレイを設置できるので食べこぼしを気にする必要もなく、汚れても丸洗いできて衛生的で時短になります。

工具不要!座面・足置きの高さ調節が簡単

座面や足置きは、両サイドに付いているクリップを押しながらスライドさせるだけで取り外すことができ、工具も必要ないのでママでも簡単にその場で調節可能です。

使わない時はテーブルを後方へ移動

テーブルは後方へぐるりと回転させることができるので、テーブルを使わずに大人と一緒にダイニングテーブルで食事をすることもできます。

2位 大和屋 すくすくチェアEN テーブル&ガード付

大和屋 すくすくチェアEN テーブル&ガード付
14,580円(税込)

本体サイズ:W54×D53.6×H80.1cm
素材:ラバーウッド
対象:6ヶ月〜大人まで
商品重量:7kg
カラー:シャンパンゴールド、ダークブラウン、ナチュラル、ホワイト、ライトブラウン、レッド、イエローグリーン、ベイビーブルー

安全性重視の和製ロングセラー

足には安定盤、テーブルにはロック機能など安全性が重視された、発売から15年以上のロングセラー商品です。

適度なカーブのついた座面と高さを細かく調整できる足置きで、しっかりと足をつけた安定した姿勢で座ることができます。

ガードは工具を使わずに取り外すことができ、テーブルのフチは前面のみ高くなっているのでお手入れも簡単。

ロックを外せば簡単にテーブルを後ろへ移動できます。また、テーブルや足置きなどを外せば大人になっても使用することができ、カラフルな8色展開で、インテリアとも合わせやすいです。

3位 ストッケ トリップ トラップ

ストッケ トリップ トラップ
28,215円(税込)

本体サイズ:幅46×奥49×高79cm
素材:ビーチ(ブナ)
対象:6ヶ月〜85kg
商品重量:6kg
カラー:アクアブルー、グリーン、ナチュラル、ブラック、ホワイト、レッド、ウィートイエロー、ウォールナットブラウン、ストームグレー、ソフトピンク、チェリー、ヘイジーグレー、ホワイトウォッシュ、ラバオレンジ

長い歴史を誇る安心の一脚

1972年の発売以来、40年以上経った今でも世代を超えて愛されているハイチェアです。

座面や足置きの高さだけでなく奥行まで調節でき、どのような体形の赤ちゃんでも快適に座ることができます。デザインがシンプルでカラーバリエーションも豊富なので、どのようなインテリアにもマッチします。

時期に合わせて使えるオプション品

オプション品が非常に充実していて、テーブルやクッションはもちろん、新生児から使えるニューボーンセットや、6ヶ月から使えるベビーセットまで用意されています。

なんと体重85kgまでの大人にも対応しており、木部は7年間の延長保証登録ができるので、長く使える安心の一脚です。

4位 カトージ プレミアムベビーチェア

カトージ プレミアムベビーチェア
7,180円(税込)

本体サイズ:幅49x奥行60.5x高さ80cm
素材:天然木(ブナ)、積層合板(ブナ)
対象:7ヶ月〜60kg
商品重量:7.7kg
カラー:ナチュラル、ブラウン

値段以上の価値のあるmamy下位モデル

プレミアムベビーチェアmamyの下位モデルにあたります。mamyと比較して若干サイズが小さく、座面や足置きの調節に工具が必要で、取り外し可能なトレイがありませんが、mamyよりはるかに安価です。

テーブルの表面がコーティングされつるっとしているのでお掃除はしやすく、もちろんテーブルを後ろに回して大人と同じテーブルで食事をしたり、大人になってからも使うことができます。

組み立ては10〜30分で終わり、安価でありながら一度組み立ててしまうと非常に丈夫で長く使える、値段以上の価値がある一脚です。

5位 システムK マジカルチェア

システムK マジカルチェア
4,680円(税込)

本体サイズ:幅 45cm×奥行き 50cm×高さ×78cm
素材:ビーチ
対象:推奨6ヶ月程度~(1人で座りれるようになってから)
商品重量:約6kg
カラー:オレンジ、グリーン、ナチュラル、パープル、ピンク、ブラウン、ブラック、ブルー、ホワイトウォッシュ、レッド

テーブル不要なら断然マジカルチェア

販売台数100,000台以上を誇る人気の高いテーブルなしタイプのハイチェアです。テーブルが付いていないので、食事は赤ちゃんも一緒にダイニングテーブルでというご家庭にピッタリです。

脚と床が接する部分に付けられたアジャスターの高さをネジで調整することができるので、微妙な脚や床の高さの違いによるガタつきを抑えることができます。

安価で組み立ても簡単なので、ご自宅はもちろん、おじいちゃん・おばあちゃんの家に置いてもらうベビーチェアとしても最適です。

6位 ベビービョルン ハイチェア

ベビービョルン ハイチェア
19,980円(税込)

本体サイズ:(折りたたみ時)約54x約26x約93cm (使用時)約54x約55x約83cm
素材:プラスチック、ラッカー塗装スチール
対象:6ヶ月〜3歳
商品重量:5kg
カラー:ホワイト、ライトグリーン、ライトピンク

スタイリッシュで赤ちゃんもパパママも使いやすい一脚

人間工学に基づいた快適でスタイリッシュなデザイン。折り畳むと幅約25cmと非常にコンパクトで、持ち運びも簡単です。

足置きの高さを調節できないため使用できる期間に限りがありますが、お子さんの成長に合わせてテーブルの位置を前後にスライドして調節することができます。

テーブルが前に開いて、乗せ降ろしが楽

お子さんの乗せ降ろしのときにはテーブルを前に倒せるので、他のハイチェアのようにお子さんを高く抱き上げる必要がありません。

また、体にフィットするテーブルそのものが落下防止のガードになっています。テーブルにはロックがついていて、子供が開けることはできないため、安全面も心配ありません。

テーブルのトレイは簡単に取り外しでき、食器洗浄機にも対応しています。

7位 大和屋 すくすくスリムフィットチェア テーブル&ガード付

大和屋 すくすくスリムフィットチェア テーブル&ガード付
12,960円(税込)

本体サイズ:W44×D53.1×H80.1cm
素材:ラバーウッド
対象:6ヶ月〜10歳頃
商品重量:約6kg
カラー:ナチュラル、ダークブラウン、ライトブラウン

兄弟で並んで座らせたい方におすすめのスリムタイプ

大和屋 すくすくチェアENの機能はそのままに、幅を約60mm抑えたスリムタイプです。幅は狭くなったものの、10歳頃までゆったりと快適に使用することができます。

2台並べても場所を取らないので、兄弟がいて複数ハイチェアが必要というご家庭におすすめです。カラーもナチュラルなブラウン系なので、複数並んでいてもインテリアの雰囲気を壊しません。

テーブルを使用しない時は後ろに回しておくこともできますが、最初からテーブルのないタイプもあるので、ライフスタイルに合わせた選択ができます。

8位 カトージ ステップ切替 セナ

カトージ ステップ切替 セナ
7,828円(税込)

本体サイズ:幅​45​x​​奥​​行​63​.​5​x​​高​​さ​81cm
素材:ラバーウッド
対象:7ヶ月〜60ヶ月
商品重量:10kg
カラー:ナチュラル、ブラウン

帰省用におすすめのコンパクトな折りたたみ式

足置きの位置を4段階調節することで5歳頃まで使用できるハイチェアです。股下だけでなく腰ベルトもついているのでお子さんが抜け出してしまう心配がなく、より安全に使用することができます。

使用しない時はコンパクトに折り畳んで収納しておけるので、帰省用としておじいちゃん・おばあちゃんの家に置いておいてもらうハイチェアとしてもおすすめです。

9位 澤田木工所 セットアップハイローチェア

澤田木工所 セットアップハイローチェア
8,280円(税込)

本体サイズ:(折りたたみ時)約H83cmxW44cmxD20cm
素材:木製
対象:生後6ヶ月〜5歳
商品重量:約8kg
カラー:ブラウン

ハイチェアとしてもローチェアとしても使える万能選手

座面の高さを約25cm〜約57cmまで5段階に調節することのできるハイローチェアです。

ハイチェアとしてはもちろん、ローチェアとしても使用できるので、「最初はローチェアを使いたいけど、おいおいハイチェアにしてダイニングテーブルで一緒に食事できるようにしたい」というご家庭にぴったりです。

ただし、調節できるのは座面の高さのみで、足置きの高さは調節できません。

10位 大和屋 アッフル チェア

大和屋 アッフル チェア
19,440円(税込)

本体サイズ:W49.5×D59.2×H81
素材:ラバーウッド
対象:7ヶ月〜大人まで
商品重量:9kg
カラー:ペールブルー、ミントグリーン、ラベンダーグレー、シャーベットピンク、パステルイエロー、ナチュラル

一般的なチェアがインテリアに合わない人におすすめ

マカロンをイメージした他にはない色使いの5色と、木目の見えるナチュラルカラーの計6色の優しくて可愛らしいカラーバリエーションです。

成長に合わせて高さを調節でき、耐荷重は70kgと大人になっても快適に使用することができます。特徴的なカラーリングはインテリア雑貨としても最適ですよ。

すぐに立ち上がろうとしてしまう赤ちゃんには、別売りのチェアベルトもおすすめです。

おすすめのローチェアランキングBEST10

次におすすめのローチェアをランキング形式でご紹介したいと思います!

1位 リッチェル 2WAYごきげんチェア

リッチェル 2WAYごきげんチェア
3,468円(税込)

本体サイズ:35×39×22~27cm
素材:(本体・台座・テーブル・ベルト)ポリプロピレン (ロックレバー)ABS樹脂 (ゴム脚)エラストマー (バックル)ポリアセタール
対象:7ヶ月〜5歳
商品重量:1.3kg
カラー:ベージュ、イエロー、グリーン、ピンク

リビングでもダイニングでも大活躍のローチェア

床置きして使用できるのはもちろんのこと、ダイニングでは大人の椅子の上においてハイチェアとして家族と一緒に食事ができます。

テーブルは取り外し可能で、ローチェアの下に取り付ける台座で高さを2段階調節することができるので、ローチェアでありながらお子さんの成長に合わせて座面の高さを調節し、ダイニングテーブルで快適に食事をすることができるようになっています。

シンプルで隙間のない一体構造設計なので、食べこぼしてもお掃除楽チンです。

2位 カトージ 静かな豆イス

カトージ 静かな豆イス
1,158円(税込)

本体サイズ:幅35×奥行34.5×高さ35cm、座面の高さ17cm
素材:(パイプ)スチール (シート)ノンフタル酸PVC (クッション材)ウレタンフォーム
対象:6ヶ月〜36ヶ月
商品重量:1.2kg
カラー:バルーン

食事用テーブルにも大変身!座っても音のならない静かな豆イス

「赤ちゃん用のイス」と聞けばまず連想する方も多い、いわゆる「豆イス」ですが、笛が入ってないので座っても音のならない、静かな豆イスです。音がうるさい豆イスや、キャラクターものが苦手という方におすすめです。

工具不要でワンタッチで取り付けられるお食事用テーブルと、床滑りや床に傷がついてしまうのを防止できるボールの2つが別売りオプションとして提供されています。

3位 大和屋 アーチ木製ローチェア-N

大和屋 アーチ木製ローチェア-N
6,150円(税込)

本体サイズ:W40×D50×H47cm、座面の高さ21.5cm
素材:ラバーウッド
対象: 6ヶ月〜3歳半頃
商品重量:約5kg
カラー:ナチュラル、ダークブラウン、ライドブラウン

ローテーブル派のご家庭におすすめの一脚

アーチ型デザインがオシャレなローチェアです。テーブルを後ろに回してテーブルのない状態でも使え、使用しない時はコンパクトに折り畳むことができるので収納に場所をとらず、持ち運びも簡単です。

重量は約5kgあるので、大人は容易に持ち運べるものの赤ちゃんがつかまり立ちなどをしても倒れる心配がありません。

ダイニングテーブルでなく、低いテーブルで床に座って食事をしているというご家庭におすすめの一脚です。

4位 happiness キコリの小いす

happiness キコリの小いす
1,832円(税込)

本体サイズ:W310×D260×H382mm、座面の高さ170mm
素材:天然木積層合板
対象:14ヶ月〜48ヶ月
商品重量:1.8kg
カラー:ナチュラル、イエロー、ブラウン、グリーン、レッド

飽きのこない可愛いデザインでずっとお気に入りのイスに

可愛らしいスマイルが目を惹く人気の高いチェアです。シンプルで可愛いデザインのため、お子さんが大きくなってからも飽きがきにくいのも魅力です。

ただし、組み立て式なので組み立てや工具に慣れていないママさんには組み立てにくい部分があることと、軽いため後ろに倒れてしまいやすいのが難点です。

特にナチュラルの場合はスマイルの部分に木目が出てしまう場合があるので、店頭で実物を確認してから購入することをおすすめします。

5位 ネイキッズ PVCチェア

ネイキッズ PVCチェア
3,976円(税込)

本体サイズ:幅30×奥31×高さ42cm、座面の高さ約22〜25cm
素材:(本体)ラバーウッド集成材 (張地)PVC (中身)ウレタンフォーム
対象: 6ヶ月〜
商品重量:3kg
カラー:アイボリー、グリーン、ピンク、オレンジ、ブルー

座面の高さを変えて使える柔らかチェア

座面の高さを2段階で調節することができるローチェアです。座面と背もたれが柔らかいクッションになっているので高級感があり、座り心地も良いです。

テーブルは付いていないのでローテーブルでの使用に限られますが、肘の部分のお陰で子どもが椅子に座ったまま横を向いてしまうことを避けられます。

6位 カトージ ミニチェア

カトージ ミニチェア
1,982円(税込)

本体サイズ:幅31×奥行27×高さ40cm、座面の高さ17cm
素材:積層合板
対象:18ヶ月~48ヶ月
商品重量:2kg
カラー:ナチュラル

安心の組み立て済!スタッキング可能なシンプルチェア

happiness キコリの小いすと似た形状ですが、こちらは組み立て済のため自分で組み立てる必要がありません。重量はほぼ変わらず、やはり後ろに倒れてしまう恐れがあるため、たとえばガラス窓の前などでは使用しない方が良いでしょう。

安価ですが作りはしっかりしており、食事はもちろん、お絵かきやテレビ鑑賞など遊びや生活の色々な場面で重宝します。

重ね置き可能なので、兄弟用に複数買っても場所を取らずに片づけることができます。

7位 錦化成 ディズニー お食事ローチェア

錦化成 ディズニー お食事ローチェア
2,922円(税込)

本体サイズ:約375×340×320mm
素材:(イス・テーブル・ベルト・ランチョンマット)ポリプロピレン (持ち手・脚・滑り止め)ポリエチレン (ネジ)スチール
対象: 6ヶ月〜36ヶ月(テーブル使用時 18ヶ月)
商品重量:1.6kg
カラー:イエロー、ブラウン、グリーン、ブラック、レッド、チェリーピンク、ピーチピンク

可愛いディズニーキャラクターといつも一緒

チェアのサイドに付けられた手掛け穴やテーブルのマットに、くまのプーさん・ミッキーマウス・ミニーマウスが色によって配された可愛らしいローチェアです。

テーブルの位置は成長に合わせて前後に調整できるほか、腰掛部にはベルト、脚には滑り止めが付いています。テーブルはもちろん、テーブルのマットも取り外し可能で、汚れても丸洗いすることができます。

最初からテーブルの付いていない「ララチェア」シリーズもあり、それぞれ7色展開されています。

8位 MAMENCHI 木製キッズチェア

MAMENCHI 木製キッズチェア
2,350円(税込)

本体サイズ:横32×奥27×高41.2cm、座面の高さ19cm
素材:積層合板
対象: 18ヶ月〜60ヶ月
商品重量:2kg
カラー:ナチュラル、レッド、イエロー、スカイブルー

15種類から選べる「自分だけのイス」

背もたれが可愛いイルカ、クジラ、アシカのシルエットに抜かれており、それぞれ5色、計15種類が用意されています。「自分のもの」が嬉しい年頃の兄弟で、それぞれにお気に入りのデザインを使うことができますよ。

対象が60ヶ月(5歳)までとhappiness キコリの小いすやカトージ ミニチェアよりも長く使用することができ、座面の高さも約19cmと高めです。組み立て済なので、届いたらすぐに使用できます。

9位 澤田木工所 ティンバーローチェア

澤田木工所 ティンバーローチェア
5,280円(税込)

本体サイズ:約49×38×39cm、座面の高さ約23cm
素材:木製
対象:6ヶ月〜5歳
商品重量:約5kg
カラー:ブラウン、ブラウンブラック、アイボリーホワイト

3点ベルトでしっかりホールドなど、こだわり機能が複数

股下だけでなく腰にも安全ベルトが付いているので、離乳食が始まったばかりですぐにイスから立ち上がろうとしてしまう赤ちゃんにピッタリです。

座面の下に設置されているロックを外すことで折り畳んでコンパクトに収納しておけます。展開している間はロックがかかっているので、赤ちゃんが座っているときにうっかり折り畳まれてしまう事故もありません。

10位 リッチェル ごきげんお食事クッションR

リッチェル ごきげんお食事クッションR
2,809円(税込)

本体サイズ:W30×D30×H33~42(cm)
素材:(張り材)合成皮革 (中綿)ポリエステル100% (座面クッション)発泡ポリエチレン
対象:10ヶ月〜
商品重量:830g
カラー:グリーン、ブラウン

持ち運び簡単!ダイニングチェアデビューに最適なクッション

内蔵された3枚のクッションの数で座面の高さを4段階に調節できるので、成長に合った最適な高さを維持することができます。

水を弾きやすい素材でできたカバーは、汚れてもサッと拭き取ることができるのでお手入れも簡単です。
安全ベルトも成長に合わせて5点式・3点式・ベルトなしとステップアップすることができます。

「ローチェアで食事をさせてきたけれど、そろそろダイニングテーブルで一緒に食事をさせたい」という方や、「スペースの都合でダイニングテーブルにハイチェアを置けない」という方におすすめのクッションです。

まとめ

お座りができるようになった赤ちゃんの食事に遊びにと大活躍するベビーチェア。使用するシーンを想像した上で、赤ちゃんの足がしっかりとつくものを選ぶことが重要です。

食事や日常生活が楽しくなるような、ご家庭にあった最高の一脚を選んでくださいね。

この記事に関連するキーワード