• 344e26af73e1a5b169233c1ecbee2df8522f6f63
  • A40c76d53fd7ba5da54440e71d6d3101a9d26f29
  • 454e873ac1aea7243a0534c0c7935d50cd60c5fc

【使いやすさ最強はどれ?】ミキサーのおすすめ人気ランキング3選

料理はもちろんスムージーや野菜ジュース、離乳食なども家庭で簡単に作ることができるミキサー(ブレンダー)。パナソニックやタイガーなどの有名ブランドから、小型でコンパクトなものから真空タイプものまで様々な商品が販売されています。今回はそんなミキサー選びのポイントについて解説し、実際に売れ筋の人気商品を比較して、おすすめのミキサーをランキング形式でご紹介したいと思います。ミキサー、ジューサー、フードプロセッサーとの違いなども解説しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね♪

最終更新日:2017年06月06日 | 40,354views

ミキサーの基本

「ミキサー」「ブレンダー」「フードプロセッサー」「ジューサー」、似ているようでそれぞれ違うということはご存知でしょうか。まずはこれらの違いについて簡単にご紹介します。

「ミキサー」と「ブレンダー」は基本的には同じ物と考えて大丈夫です。「ミキサー」は日本名で「ブレンダー」は海外での呼び名です。容器の底に設置された刃で、野菜や果物などを細かく切り撹拌し、水や牛乳などの水分を入れてジュースを作ります。特徴としては、食物をそのままジュースにすることから食物繊維が豊富に残ります。ジュースやスムージー、スープなどを作るのに適しています。

「フードプロセッサー」は大きなカッターによってパワフルに回転することで、食材を粗く切削してくれる機械で、たまねぎなどの野菜のみじん切りやスライス、肉のミンチなどを混ぜることなどに向いています。「ジューサー」は低速と高速の二種類があり、切削するのではなく絞る機械です。

一見機能として似ているので、どれを買っても同じように思えるかもしれませんが、それぞれ得意とする機能は異なります。自分が求めている要素が何なのかしっかり理解した上で購入するようにしましょう。

ミキサーの選び方

ではミキサーを選ぶ時には、どのようなポイントに注意して選べばよいのでしょうか。ここだけは押さえておきたい4つのポイントについてご紹介します。

1. 仕上がり

せっかくミキサーを使うのですから、美味しい仕上がりになっているのか、ということはまず注目すべき事柄です。

「仕上がり」とは、どれだけ滑らかな舌触りのよいスムージーなどができているのか、ということを見るわけですが、どんな機種でも時間をかければある程度滑らかにすることはできます。ですが、限られた時間の中での仕上がりを追求した場合、おのずと機種によって差が出てくることになります。

仕上がりの良さは味にも直結します。滑らかな口当たりになるのか、ふんわりと仕上がるが種などの粉砕しづらい部分が残り気味になってしまうのかなど、ミキサーを選ぶときにまず注目しておきたいポイントです。

2. 静音性

毎日使うものだからこそ、実はこの音の大きさというのは気にすべきポイントです。朝食時などにミキサーを使用して、朝から健康的にスムージーなどを飲もうと思っても、あまりにも大きな音をたてる機種を選んでしまうと、近所迷惑になってしまうかもしれませんし、何よりまだ寝ている家族などを起こしてしまうことにもなりかねません。

実際にどれくらいの音がするのかということは、店頭でモーターを稼働させてみて確認することが一番です。ただし店頭では色々な音がしていますし、実際に食材を入れているわけではありませんから、家で聞くよりも静かに聞こえていると思った方がよいです。この段階でうるさいと感じた機種は選ばない方がいいでしょう。

ミキサーを稼働させる時の音というのは気にする人が少ないかもしれませんが、ここの確認を怠るとせっかく購入したのに死蔵してしまうことになりかねませんので、必ず確認するようにしましょう。

3. 安全性

ミキサーですから、大半の機種には「刃」がついています。高速で鋭い刃が回転する機械ですし、安全面への配慮がしっかりと成されている機種を選ぶことがオススメです。電源が入っているだけで自動的に回転をはじめてしまうような機種ですと、間違って指を切ってしまったら大変です。特に小さいお子さんなどがいる家庭では、自分が目を離したすきに面白がって指を入れてしまったりしたら大変なことになります。

また使用している最中の事故ももちろんですが、掃除をする際に器具を外すときなども誤作動してしまう危険性が高いと心配になります。そのため、容器の蓋などが本体にしっかり設置されないと絶対に動かなかったり、決められた突起などがしっかりはまらないことには電源が入らなかったり、そんな安全機能が付いた機種を選ぶようにしましょう。

ちなみにこの安全機能ですが、値段が高いものだったら当たり前についているという機能ではありません。どういった安全機能が付いていて、どのように安全なのかしっかりと確認するようにしましょう。

4. 刃の違い

ミキサーに使用されている刃には、平刃カッターといって刃が平らになっているものと、刃が波打っている波刃カッターの2種類があります。

平刃カッターは、野菜を切り刻んだり、肉のミンチなどを混ぜることに適しています。カッターが取り外しできるものならば、包丁などと同じく研ぐことが出来るので、切れ味が鈍った時などに便利です。

波刃カッターは、甲殻類、氷、ナッツ類などの硬いものの粉砕に適している刃です。粉砕力や撹拌力が高いため、様々な食材を混ぜるスムージーなどに向いています。

また、刃の素材として、ステンレス製よりもチタンコーティングされているカッターの方が耐久性が高く錆びにくいので、チタンコーティングカッターを採用しているミキサーなどもおすすめです。

ミキサーのおすすめ人気ランキング!

それではこれまで紹介してきた選び方のポイントを踏まえて、売れ筋の人気商品の中から機能・コスパ・口コミを比較して、おすすめのミキサーをランキング形式でご紹介したいと思います!

1位 バイタミックス TNC5200

バイタミックス TNC5200
89,640円(税込)

電圧/周波数:100V 50/60Hz
消費電力:900w
定格時間:8分
重量:約4kg(本体)・約1.1kg(コンテナ)
コードの長さ:約215cm
サイズ:W190xD220xH510mm
コンテナ容量:2リットル
付属品:タンパー・クックブック・説明DVD
原産国:アメリカ
本体保証期間:7年

90年以上の歴史を誇るバイタミックスの誇るミキサーがこの「バイタミックス TNC5200」です。世界80ヵ国以上で販売されているこのミキサーは、各国のシェフなどが認めた実力があります。

驚異のパワー!食物を粉々にして栄養を丸ごと摂取かつ滑らかな仕上がりに

機能面の最大の特徴としては、パワフルなブレードが挙げられます。強力なモーターのパワーを使って、手裏剣の形のような特殊なステンレス製のブレードが、コンテナ内に入れられた食材を細かく粉砕していきます。硬い氷も数秒間という非常に短い時間で粉砕してくれますので、刃こぼれや摩耗などもなく、ブレードの耐久性に非常に優れていることが特徴です。ミキサーで残りがちな食物の種もしっかり粉砕し、他社製品を圧倒する滑らかな仕上がりを実現します。

更に近年では環境に関する配慮にも優れた成果を上げており、環境ホルモンを出さない素材と言われている新素材トライタンをコンテナ部分に使用しています。このトライタンは軽量樹脂なため、操作性に優れていて、耐久性もとても高くなっています。

豊富な8つの機能で無限大にレシピが広がる

バイタミックスには8つの機能「Mix-混ぜる」「Smash-つぶす」「Carve-きざむ」「Pound-砕く」「Heat-温める」「Cooling-冷やす」「Grind-挽く」「Stir-撹拌」があります。これら8種類を組み合わせることで、ジュース、スムージー、料理のソース、アイスクリームやスープなど様々な料理を作ることができます。

高価格である点を除くと、バイタミックスの唯一の欠点は安全機能が付いていないことです。そのため使用には充分な注意が必要ですが、それを補って余りある実力は文句の付け所がありません。

バイタミックス TNC5200の評判・口コミ

パワフルさと細かいスピード調整に引かれて購入を決めました。実物が届くとその大きさに困りましたが、細かい調整ができる使い勝手は良いと思います。スムージに興味はないので、ポタージュを作ってもすごく滑らかにできるので家族からも大好評が値段のことはナイショです

出典:Amazonレビュー

2位 パナソニック ファイバーミキサーMX-X301

パナソニック ファイバーミキサー MX-X301
9,788円(税込)

回転数:低速 7,900回/分、高速 10,300回/分(1,000ml水負荷時)
電圧/周波数:100V 50/60Hz
消費電力:255w
定格時間:4分(連続4分運転2分停止の繰り返し)
重量:約2.9kg(本体)
コードの長さ:約100cm
サイズ:W203xD214xH372mm
コンテナ容量:1リットル
付属品:スムージーバー
原産国:日本
本体保証期間:1年

安いのに実力申し分なしとして人気を集めた同社の「ファイバーミキサーMX-X38」の後継機種として発売されたのが、この「ファイバーミキサーMX-X301」です。手頃な価格ながらも、かゆいところに手が届くような仕様は、まさに日本のメーカーが作ったミキサーと言えます。いくら使い心地が良くてもミキサーに数万円出すのはちょっと…という方にダントツでおすすめしたい商品です。

繊維質も細かく攪拌して滑らかな仕上がりに

出典:panasonic.jp

まず大きな特徴としては、繊維質も細かく撹拌することができる様に開発された「ブラックハードチタンコートファイバーカッター」が搭載されていることです。刃先がのこぎり型をした大型刃を使用し、ブラックハードチタンをコーティングしているので、鋭い切れ味でパワフル、しかも耐久性にも優れています。

そのパワフルなパワーを使って繊維質を細かく切削できるため、仕上がりがとても滑らかになることが特徴です。家庭用冷蔵庫で作られた氷も粉砕できるので、夏場はスムージーに氷を入れたり、かき氷なども作れるのは嬉しい仕様ですよね。

出典:panasonic.jp

また、水の量を一般的な機械よりも減らして作ることができるので、1杯あたりに含まれる栄養素が多くなり、野菜たっぷりの濃いスムージーを作ることができます。また、とろっとした食感が実現できますので、飲みやすいスムージーになります。

食材の後入れや加水で食感色々

出典:panasonic.jp

食材を後入れしたり、後から水を加えることが安全に出来るので、こだわりのスムージー作りなどが自宅で手軽に楽しめます。例えば、食材の食感を残したスムージーを作りたい時は仕上げ時に「アレンジホール」から食材を投入します。また、とろみの少ないさらっとしたスムージーを作りたい時は加水するなど、使い分けが出来るようになっています。

食感を楽しめることで満腹感をアップさせることが出来ますし、素材の美味しさについても更に感じることが可能です。

ふたを開けずに混ぜられるスムージーバー

出典:panasonic.jp

葉物の野菜だけをミキサーにかけると刃が空回りしてしまうことがありますが、付属のスムージーバーを使用すると、ミキサーコップふたを開けなくても撹拌させることができて便利です。また、スムージーバーを使えば作ったスムージーも底に残すことなく掻きだせるため、せっかくの食材を無駄にしません。

誤操作を防止する安全設計になっているので、安全面での配慮も怠っていません。

国内メーカーならではの安心感と機能面での充実を低価格で求める人なら、このパナソニックの「ファイバーミキサーMX-X301」を選ぶと間違いがないでしょう。

パナソニック ファイバーミキサーMX-X301の評判・口コミ

これまで使用していた煮ることもできるクイジナートが動かなくなり、修理はできないということで、容量の小さい目の物を購入。取り扱いも後始末も簡単でスムージーを楽しんでいます。刃の部分を取り外して洗えるので良い。

出典:楽天レビュー

3位 タイガー ミルつきミキサー SKS-G700

タイガー ミルつきミキサー SKS-G700
6,350円(税込)

回転数:HI運転 12,000回/分(700ml水負荷時)
電圧/周波数:100V 50/60Hz
消費電力:250w
定格時間:4分(連続4分運転2分停止の繰り返し)
重量:約3.5kg(本体)
コードの長さ:約120cm
サイズ:W202xD166xH364mm
コンテナ容量:700ml
付属品:スムージースティック、お茶ミルカップ、保存用ふた、ミルカップ
原産国:日本
本体保証期間:1年

スムージーを滑らかに仕上げるカップ&カッター

出典:www.tiger.jp

タイガー魔法瓶が出しているコストパフォーマンス抜群のミキサーが、この「タイガー ミルつきミキサー SKS-G700」です。特徴としては、スムージーなどを滑らかに仕上げてくれる様に設計されていることです。

例えば、ミキサーカップは内側に5本のリブを付けることで、中にいれた素材を効率よく撹拌することが可能になっています。また、野菜や果物に含まれている繊維質を細かくカットしつつ撹拌させて滑らかな仕上がりになるように設計された、チタンコートの6枚刃波方カッターを採用しています。波方カッターやチタンコートによって硬い食材に対応しつつも、耐久度が上がっているのは嬉しいですよね。

ふたを開けずに葉野菜も混ぜられるスムージースティック

出典:www.tiger.jp

スムージースティックが付属しているため、空回りしやすい葉野菜もスムーズにカットし撹拌することが出来るようになっていますし、でき上がったスムージーを容易に取りだすことも出来ます。

2か所のロックを解除しないと運転しない安全構造

出典:www.tiger.jp

安全面への配慮もしっかりされているのが特徴です。まず、本体ロックとしてミキサーカップセットを本体に適切に取り付けなければスイッチが入りません。さらに、ふたをカチっという音がするまで確実に閉めないと刃は回転しません。よって、合計2か所のロックを解除することで初めて動作するようになっています。これなら小さいお子さんがいる家庭でも安心して設置することができます。

また、コードもすっきり収納できるようにコードリールが付いていますから、邪魔にならずしかもコードに引っかかって本体を落とす心配もありません。

栄養が丸ごと摂取できるミル機能&お茶ミルカップ付き

出典:www.tiger.jp

ミル機能やお茶ミルカップを使って粉茶、ふりかけ、離乳食なども簡単に作れます。緑茶の葉などを粉砕とお手入れが面倒に感じるように思うかもしれませんが、このミキサーはカッター、カップ台、パッキンが簡単に外せて洗えるため、毎日のお手入れも苦になりません。保存用のふたも付属しているので、飲みきれなくても安心です。

タイガー ミルつきミキサー SKS-G700の評判・口コミ

色々使いましたが数分で細かくミキサー出来掃除も使いやすくこの値段で買う事が出来たとっても嬉しいです。

出典:Amazonレビュー

まとめ

おすすめのミキサーを3つご紹介しました。数あるミキサーの中でも美味しいスムージーなどが飲める、おすすめのミキサーばかりです。使い勝手や仕上がりなどの好みは人によって違います。自分にとってベストなミキサーを見つけて、健康で美味しい生活を送ってください!

人気の記事