最終更新日:2017年01月27日 | 634views

アウトドア用高機能靴下のおすすめ人気ランキング10選

  • F91d9e03bf1bd83e4dd3d8f3f36bc4dba9f0a8c2
  • 25d86c4c89e356896f9e42b4f5637c84c43ca372
  • 74a62fdbdb99c173b6b8712eb14158559ff87877
  • C3feb6f8f04a5eb1e89e81d0720ae99b77629ad3
  • 1a9e6eb11691c40943e3d056a40ea0b81428d089

登山やハイキングに出かける時、とても便利なのが足冷えや疲労防止のために着用するアウトドア用の高機能靴下です。メンズ・レディース・キッズ用まで、可愛い柄やおしゃれなデザインの靴下が専門店などで数多く売られていますが、どれが性能・コスパ的に優れているのかわからない方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、様々なメーカーから販売されている靴下を、素材・値段・通販サイトの口コミを参考にしながら、おすすめのランキング形式でご紹介します!5本指やシンプルな黒のハイソックス、さらには激安商品など、たくさんのラインナップの中からお気に入りを見つけてくださいね♪

アウトドア用高機能靴下の選び方のポイント

アウトドア用品の中では目立たない存在の「靴下」ですが、良質な商品を選ぶことで足が疲れにくく冷えの予防もできたりと、良いことがたくさんあるんですよ!

家にあるいつもの靴下を履くのではなく、ベースウェアとしてきちんと選ぶことでより一層アウトドアを楽しむことができるでしょう。

まずは、高機能靴下の選び方のポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

靴下の素材

冬のアウトドアには厚手でウール素材の割合が多い靴下を履きましょう。アウトドア用の靴下で冬におすすめの素材は「メリノウール」という素材です。メリノウールは保温性に優れているので、冷えからくるダメージを防ぐことができます。
夏の靴下の素材も保温力は重要です。綿100%などの保温力がない靴下を履いていると、雨などで濡れるとそこから体温が奪われてしまいます。冬場ほどの分厚さは要りませんが極厚でないかぎり暑すぎるということはありませんので、保温力の高い靴下を選んでください。

メリノウールとポリエステエルが混ざった素材の「メリノスピン糸」を使用した靴下は、使用時の擦れやへたりに強い耐久性に優れた素材なので、長く使うことができて魅力的です。

裏地の編み方

素材以外にも「靴下の裏地」は保温性や履き心地を決める重要なポイントになります。靴下選びの際にはぜひ「裏地」をチェックしてください。

保温力と安全性に優れた効果をもつのが「パイル編みの靴下」です。パイル編みの靴下はクッション性に優れているので疲労が溜まりづらく、履き心地も◎です!

可能であれば自分の靴で履いてみて!

アウトドアの中でも登山などたくさん歩くことが多い場合、ぴたっとした靴下にゆるめのシューズや、大きめのシューズに薄めの靴下などの組み合わせは足を痛める原因になってしまいます。スレが生じて水ぶくれができてしまうことも。

そんな失敗をしないためにも、本当は靴下を履いてから自分のシューズも履いてフィット感を確かめてほしいところですが、靴下の試着は中々できませんので、シューズのサイズ感と靴下の厚みを考えて、きつ過ぎず緩すぎない靴下を選んでみてください。

同時に、ミドル丈のシューズならミドル丈の靴下を履くなど、シューズと靴下の「丈の長さ」を揃えて選ぶことでよりフィット感がアップします。たくさん歩くハイキングなどには専用の靴下もありますので、アウトドアの用途に合わせて選ぶと良いですよ。

アウトドア用高機能靴下のおすすめ人気ランキング

それでは、おすすめしたい人気のアウトドア用高機能靴下をランキング順にご紹介します。高機能靴下を履くだけで、アウトドアでの快適さがかなり違ってきますよ!

10位:X-SOCKS(エックスソックス) トレッキングライト

エックスソックス(X-SOCKS) トレッキング ライト グレー X0200152 G000
2473~2527円(税込)

夏の登山にはこの一足

夏の登山は気持ちいいですよね。通気性と歩き心地を両立したい、そんな夏の登山におすすめなのがこちらの製品。薄い靴下は水ぶくれや擦れが気になるところですが、各所に配置されたクッションがそれを軽減してくれます。

また、靴下の中にこもりやすい湿った空気は常時外に排出されるため、快適に着用することができます。春夏の登山におすすめできる一足になっています。

9位:mont-bell(モンベル) メリノウールウォーキングソックス

(モンベル)mont-bell メリノウール ウォーキング ソックス
1,920円(税込)

オールラウンドに使える中厚手ソックス

こちらの製品は、足底にパイル地を配置した、中厚手ながらクッション性を高めたモデルです。

汗を吸収して発熱する素材を使っているので冷えを感じることはありませんし、天然素材がにおいの発生をおさえてくれるのもうれしいところ。オールラウンダーな一足がほしいという方には価格もお手ごろなので、おすすめですよ。

8位:smartwool(スマートウール) マウンテニアリング

smartwool(スマートウール) マウンテニアリング
2,808円(税込)

厚手でありながら軽い履き心地

素材の厚さと履き心地の軽さは両立しないように思われますが、それを両立したのがこちらの製品です。最も太い番手のウール糸を使用したことからクッション性にも優れ、履き心地は抜群。何度洗濯してもへたることのない厚手の生地が、ふわふわと足を包み込んでくれます。

登山にはもちろんのこと、冷え性気味な女性にもおすすめです。

7位:Caravan(キャラバン) RLメリノ・アルパイン

RLメリノ・アルパイン
2,400円(税別)

ふわふわと包み込む登山用靴下の快感!

本格的な登山にまで対応するキャラバンの製品。日本製である点でも安心できますね。また、登山の本格仕様なだけあってクッション性にすぐれており、メリノウール素材を贅沢に使用しているのもポイントです。

また、くるぶしから履き口まで「ルーズフィット構造」を採用。ゆったりとした履き心地で、足を締め付けすぎないのもポイントです。

6位:finetrack(ファイントラック) ラミースピンソックスドライクルー

ラミースピン®ソックス ドライクルー
2,052円(税込)

靴下の蒸れとサヨウナラ!

エアリーな履き心地を体感できるのがこちらの一足。ドライクルーの名の通り2種類の素材を使用しているため、いつでも乾いた履き心地を実感することができます。

暑い日のランニングや自転車をはじめ、いつもの街中でも使えるオールラウンドなソックスです。長時間の使用も心配ありません!

5位:BODIPAX(ボディパックス) トレッキングソックス

BODIPAX(ボディーパックス) トレッキングソックス レギュラー グレーモク
1,878円(税込)

軽くて疲れにくいソックス

より軽く、保湿性に優れたバルキー糸を使用しているのが特徴です。そうすることで、速乾性が増し、保温力のあるアウトドアソックスに仕上がります!また、軽いので疲れにくいのも嬉しいですね!

4位:Tabio(タビオ) レーシングラン5本指親指ボーダーソックス

(Tabio)レーシングラン5本指親指ボーダーソックス25~27cm
1,728円(税込)

カラフルさが目を引く5本指ソックス

何といってもそのポップなカラフルさが目を引くこちらの製品。登山用でありながら街中でも目立ちそうな装いになっています。登山やハイキングといったアウトドアのみならず、街中でもアクティブに動きたい人におすすめです。

生地を切り替えながら立体感を持たせたフォルムは独特。かかとの面積が大きいため、安定かつしっかりした履き心地も両立しています。

3位:POINT6(ポイント6) ハイキングテックミディアムクルー

POINT6(ポイント6) ハイキングテックミディアムクルー P61530
2,808円(税込)

登山用の定番モデル

ボディ全体にくまなくメリノウール糸が仕込まれているこちらの製品は、ハイキングや登山などに一足持っておくと便利なスタンダードモデルとなっています。

安心感のあるクッション性能は、ハードに何回洗濯しても毛抜けがなく、新品同様のように使用できます。足全体をやわらかく保護してくれるので、登山やハイキングで険しい場面に遭遇しても安心の履き心地です。

2位:finetrack(ファイントラック) メリノスピンソックス5本指クルー

メリノスピン®ソックス5本指クルー
3,240円(税込)

快適な5本指ソックス!

登山用靴下ではおなじみの素材であるメリノウールとポリエステルを配合した、メリノスピン糸使用のこちらの製品。乾きが早く蒸れにくいです。

また、強度が強く、擦れにくいのも重要なポイント。少しお高めの値段設定ですが長く使い続けることができる、コストパフォーマンスに優れた製品になっています。

1位:mont-bell(モンベル) WIC.トレッキング ソックス

(モンベル)mont-bell WIC.トレッキング ソックス
1,620円(税込)

包み込まれるようなフィット感!

耐久性、速乾感、吸汗性に優れた高機能素材“ウイックロン”を使用したこちらの製品。快適なフィット感と保温性を両立し、どんな時でも暖かく足を包み込んでくれます。

足全体を適度に締め付けてくれて、靴下から靴に力が伝わりやすいのもポイントです。クッション性と適度な保湿性を備え、登山にはもってこいの一足となっています。

まとめ

もし足が疲れてしまったり冷えてしまったりすると、楽しいはずのアウトドアが台無しになってしまうこともあります。そのため、機能性の高い靴下は準備しておいた方が良いでしょう。

また、シンプルなものから少し派手なデザインのものまで見た目も様々なので、ファッションアイテムの1つとしても楽しめます。服装と靴下を上手にコーディネートしたい方も安心ですね。

まずは、気になった靴下を1つ購入してみてはいかがでしょうか?