最終更新日:2017年02月02日 | 4942views

ビアンキ(BIANCHI)のクロスバイクおすすめ人気ランキング12選【2017年最新版】

  • 056ff5c84c3b05bca9c0d4ef73186011ee5fdcc1
  • Ce00e4e587207f05be5f3f10ba6a216003b8d274
  • 5b6f261757e844d9d4f7da646242d631e49b2ce3
  • Ee044ac5c6c9b498c68473cdb5b93a025370fbfc
  • C244de2be3dd0f428af44e37fc648ff7f912067b

ビアンキ(BIANCHI)はミニベロからロードバイク、マウンテンバイクまで幅広い車種を取り揃えるイタリアの総合自転車メーカー。ブランドカラーの「チェレステ」が代名詞となっています。クロスバイクでは、様々なシチュエーションで快適に走れるカメレオンテシリーズや、スポーツライドに適したローマシリーズが人気です。今回はビアンキのクロスバイクの人気車種の評判や価格などを比較して、おすすめのクロスバイクをランキング形式でご紹介したいと思います。ぜひお気に入りの一台を見つけてみてください!

1位:CAMALEONTE 1 Altus/Acera 8sp

CAMALEONTE 1 Altus/Acera 8sp
68,000円(税別)

タウンユースにもってこいのスタンダードなクロスバイク

スポーツライド向きの「ROMA」シリーズよりも快適性を重視した「CAMALEONTE」シリーズ内でもおすすめのモデルです。

場所によって肉厚の違うダブル/トリプルバテッドのアルミチューブを採用したフレームにはカメレオンのイラストが描かれていて、乗るたびに「CAMALEONTE」の世界へ誘ってくれます。コンポネートはMTB用のシマノ製を装備していてギアは3×8の24段変速ですから、路面状況や自分の脚力に合うように細かく調整できます。

カラーバリエーションもチェレステをはじめとした6種類と豊富です。

2位:ROMA 3 Claris 8sp

快速のアルミフレームモデル

上位モデルと同じ高品質なアルミフレームは内蔵型ケーブルを採用していて、見た目がすっきりとして美しく、空気抵抗も少なくなる設計です。コンポネートはロードバイク用のシマノ「Claris」を装備しているので快速であることはもちろん、耐久性にも優れているので長く愛用していただけます。エントリーグレードながら、ブレーキやハブもシマノ製のものを装備しているので安心です。

オリジナルデザインのサドルや5種類と豊富なカラーバリエーションも魅力の一つです。

3位:CIELO Altus 8sp

どんな道でもぐいぐい進む王道クロスバイク

安定性の高いフレームにはサスペンション付きフォークを採用していてクッション性が高くなっています。27.5インチのホイールは荒れた路面でも問題なく走破できる力を持っています。ディスクブレーキを採用しているので制動力も抜群です。

MTB色の強い装備で街中の段差や急な登り坂、林道や砂利道などの未舗装路を快適に走ることができます。のんびりと自転車を楽しみたい方におすすめしたいモデルです。

4位:CAMALEONTE 2 Altus 9sp

CAMALEONTE 2 Altus 9sp
80,784円(税込)

安心と信頼性の高い入門機

フレームとフォークは「CAMALEONTE 1」と同じジオメトリーで設計されています。ダブル/トリプルバテッドアルミチューブを用いたフレームとアルミフォークです。コンポネートはMTB形のシマノ「Altus」を装備。3×9段の27段変速で細かなギア選択が可能なので、スポーツバイクビギナーや女性にも楽しんでいただけます。ブレーキもシマノ製なので、長期的に安心して活用していただける仕様です。

チャレステ、マットミリタリーグリーン、マットホワイト、マットダークグレー、ピンクと全体的に少し落ち着いた5種類のカラーリングを展開しているのもおすすめポイントの一つです。通勤や通学などの街乗りにぴったりの一台になっています。

5位:ROMA 4 Tourney TX-800 8sp

ROMA 4 Tourney TX-800 8sp
67,932円(税込)

幅広く楽しめるエントリーモデル

低価格ながら上位モデルと同じフレームを採用しているエントリーモデルのクロスバイクです。

急な登り坂から高速巡航まで、脚に自信のない方でもラクに走れる24段変速と、長時間握っていても疲れにくいエルゴグリップを採用することで街乗りだけでなくロングライドも快適に楽しめます。タイヤは700×28Cと少し細めのものを採用しており、スポーツライドもこなす仕様になっています。

サイズ展開とカラーリングが豊富なので色々な方におすすめできる一台です。

6位:VIA BRERA-8 Claris

VIA BRERA-8 Claris
83,000円(税別)

クラシックテイストのクロモリモデル

すらりと細身のクロモリフレームにはBianchiの紋章が輝くおしゃれな一台です。

変速機はシマノのClarisで、Wレバーというダウンチューブに付いているレバーで変速を行うクラシックな仕様になっています。2×8段の高速よりに設定されたギア比や、キャリパーブレーキ、700×25Cのタイヤなど、パッケージはロードバイクに準じたものになっています。

センタースタンドも取り付け可能なモデルなので街乗りにおすすめです。

7位:CAMALEONTE 6 ALU CARBON Sora 9sp

CAMALEONTE 6 ALU/CARBON
150,000円(税別)

カーボン使用のシリーズ最上位クロスバイク

アルミフレームにバックフォークがカーボンという「カーボンバックフレーム」を採用した「CAMALEONTE」シリーズ最上位グレードモデルです。

メインコンポネートはシマノのSORA。3×9段のフロントトリプルで様々な路面状況に合わせたギア選択が可能です。カーボン製のシートステーや太めのタイヤを採用し、ロードバイク並の走行性能とクロスバイクならでは快適性を両立させています。

スポーティな走りを快適に楽しめるハイグレードモデルです。

8位:ROMA Tiagra 10sp Disk

ROMA TIAGRA DISC
125,000円(税別)

ディスクブレーキ採用のシリーズ最上級グレードモデル

2016年に一新したフレームはシャープなストレート形状のトップチューブが特徴です。コンポネートはロードバイク用のシマノ「Tiagra」を装備しており、高速走行を可能にしました。ブレーキには油圧ディスクシステムを採用しているので、ストップ&ゴーの多い街中から高速巡航時までしっかりとした制動力を発揮します。

ブラッシュフィニッシュというアルミを一方向に磨き上げてクリアを吹いた塗装で、とても美しく高級感のある一台です。

9位:CAMALEONTE 3 ALU DISC ACERA

CAMALEONTE 3 ALU DISC ACERA
100,000円(税別)

女性にもおすすめの街乗りクロスバイク

丈夫なアルミフレームにはシマノのAlivioとAceraを採用したMTB寄りのモデルになっており、スポーツバイクに初めて触れる方にも軽快な走りを楽しんでいただけるようになっています。荒天時にも制動力の変わらないディスクブレーキを採用しているので、通勤や通学にも安心です。

最小サイズは身長150cm前半から対応していますから、小柄な方や女性にもぴったりの一台です。

10位:ROMA 2 SORA

エントリークラスのロードバイクの魅力を持つ

「CAMALEONTE」シリーズよりもロードバイクに近い「ROMA」シリーズでも、ロードバイクのエントリークラスの性能を持つ一台です。

ROMA 3との違いはコンポネートです。ROMA 3がシマノのClarisを装備していて、対するROMA 2はシマノのSORAを装備しています。変速も8段から9段になり、より細かなギアチョイスが可能になりました。全てアルミで設計されていて、踏み込みに力強く反応する硬さを持ち、かつその力を逃がさないままフラットバーでの安定したライン取りができます。

カラーリングは定番のチェレステ、マットブラック、マットシルバー、アントラシートの4種類を展開しています。スタイリッシュな街乗りクロスバイクをお探しの方におすすめです。

11位:CAMALEONTE 4 ALU DEORE DISC

CAMALEONTE 4 ALU DEORE DISC
117,000円(税別)

スポーティなMTB系クロスバイク

2016年モデルからブレーキがディスク化し、コンポネートもロードバイク用であるシマノの「Claris」からMTB用であるシマノの「DEORE」と大幅に変化しました。

コンポネート以外に少し太めの32Cのタイヤを採用するなどMTB色の強いクロスバイクになっており、街中のちょっとした段差はもちろん砂利道のような路面でもパワフルに駆け抜けることでしょう。

様々な状況下で楽しめる『CAMALEONTE』シリーズのMTB系クロスバイクです。

12位:IMPULSO FLAT BAR DISC 105 COMPACT

IMPULSO FLAT BAR DISC 105 COMPACT
157,000円(税別)

ワンランク上の快速フラットバーロード

軽量アルミフレームにシマノの「105」をメインコンポネートとしたロードバイク「IMPULSO」を、仕様そのままにフラットバーにしたモデルです。

ロードバイクの走行性能を保ちながら、カーボンフォークや700×25Cのタイヤを採用することで快適性を向上させています。制動力の高いディスクブレーキ装備で高速巡航時はもちろん雨の日にも安心です。

街乗りだけでなくロングライドも楽しんでいただける一台です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Bianchiのクロスバイクからおすすめの12台をご紹介させていただきました。国内でも人気が高く取扱店も多いので、気になるモデルがあったらぜひお近くのBianchi取扱店へ行ってみてくださいね!

この記事に関連するキーワード