• 8c07a126a44af3426a4cdb4aa4e76087e74ec894
  • 10c9ad7b7f7ff62bed32934ca482ab1d48c3edce
  • F22b6be421e2e31ba5bf1b1debe36a319de3e367
  • 5ad7d907740cb8fd178c423f05944a7c868ac78f
  • 696893f59db907d4b6365d29c5e54226614536f0

レクタタープのおすすめ人気ランキング15選

自然を快適に楽しむために、開放感溢れる高い天井で広々とした空間を作ってくれる「レクタタープ」。長方形というシンプルな形状のため、張り方をちょっと変えればアレンジも自由自在。グループキャンプなどでよく使われます。ロゴス・スノーピーク・コールマンなど様々なメーカーから数々の商品が登場していますが、価格にも大きな差があり機能や形状も様々なので、どれがいいのか…と、迷ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、大型・中型・小型に分けて、人気のレクタタープをおすすめ順にランキング形式でご紹介します。選び方のポイントも解説しますので、あなたにとってのベストチョイスのコツがわかりますよ。次のキャンプは、レクタタープで快適な大空間を満喫しましょう。

最終更新日:2017年05月09日 | 3,963views

レクタタープとは?

アウトドアライフを楽しむ時に、日除けや雨除け等のために使われるのが、簡易テントとも言える「タープ」です。その中でも、空間の広さと複数のポールによる安定感ある開放的な構造から、グループキャンプなどの大人数での利用にぴったりなのが「レクタタープ」です。長方形(=レクタングル)の1枚布で出来ていることからこの名が付き、スクエアタープと呼ばれることもあります。

2本のメインポールと4本のサブポールの計6本のポール行う設営はやや難しく、基本的には2人以上で行います。シンプルな形状のため、張り方のバリエーションは豊富。サイドポールを使わずシェルターのように設営したり、片側だけ低めにしたりと、アレンジの仕方はかなり自由です。

しかしポールが多い分重く、設営に慣れていないと見栄え良く張ることができないかもしれません。また開放感がある故に、風や虫が入ってきやすくなってしまいます。寒い時期にはあまり向かず、夏場に最適なタープと言えるでしょう。

レクタタープの選び方

レクタタープを購入しよう!そう思っても、種類もサイズも豊富にあり、特に初心者の方はどんなポイントに気を付けて選べば良いのか迷いますよね。

そこでまずは、レクタタープを選ぶ際にチェックしておきたいポイントをいくつかご紹介したいと思います。使うシーンをイメージしながら、一緒に最適なレクタタープを選んでいきましょう♪

使用人数に合ったサイズを選ぼう!

これはすべてのタープに共通して言えることですが、レクタタープを選ぶ際にも、サイズと使用する人数は重要なチェックポイントです。誰かがはみ出してしまってタープの中に入ることができない、なんてことにならないよう、使用人数に合ったサイズを選びましょう。

最適な使用人数が表記されていない商品の場合は、以下を目安にしてみてくださいね。

・1~2人:250×200cm
・3~4人:400×300cm
・5~6人:450×350cm
・7人~:550×450cm

持ち運びやすくコンパクトなものを選ぼう!

サイズが大きくポールの数も多いレクタタープは、収納サイズもちょっぴり大きめ。何かと荷物が多くなってしまいがちなキャンプ時はもちろん、保管時のことも考えて、なるべくコンパクトに収納ができるものを選びましょう。また、できるだけ軽量なアイテムを選ぶと、持ち運びも楽に行え、活用シーンの幅も広がりますよ♪

耐水圧は用途や予算とのバランスで選ぼう!

テントやタープを選ぶ際に、「耐水圧○○mm」という表示を目にすることがあると思います。耐水圧は、雨が降った際に、タープの生地がどれだけの水圧に耐えられるかを表す指標。この数値が高いタープほど、強い雨にも耐えられるということを表しています。

中には、3000mmなどという高い数値の製品もありますが、必ずしも耐水圧が高いものを選べばいいというわけでもありません。耐水圧が高くなるほど通気性が悪くなってしまうので、夏場にはタープ内が蒸し暑くなります。また、値段も高くなってしまいます。用途や予算とのバランスをトータルに考えて、耐水圧を選ぶことが大切です!目安としては、1500mm程度あれば強い雨にも耐えられますよ。

また、縫い目からの水漏れを防ぐシームテープ加工や、水をはじいてくれる撥水加工が施されていると防水効果はさらにアップ。そういった加工がされている商品を選ぶのもおすすめです。

日差しから守ってくれるものを選ぼう!

効率よく日陰を生み出し、開放感も抜群で通気性の良いレクタタープは、夏場の使用にぴったりなタープです。そこで、よりしっかりとした影を作り、涼しくて快適な空間を確保するためにも、遮光性の高いものを選ぶようにしましょう。

遮光性の高いものを選ぶためのチェックポイントは、生地の厚さと色です。厚みがあり、色が黒に近い濃いものほど遮光性が高くなり、真夏の強い日差しからもしっかりとあなたを守ってくれます。遮光コーティングやUVカット加工が施されているものもおすすめです!

ポールがセットになっているかをチェックしよう!

レクタタープを張るうえで欠かせないのがポール。タープ本体とポールがセットとなって販売されている商品もありますが、別売りになっている場合もありますので、購入する際には必ずポールの有無をチェックするようにしましょう。

商品によっても異なりますが、必要なポールは、メインポール2本にサブポール4本が基本です。セットになっていない場合は、忘れず用意するようにしてくださいね。

小型サイズのレクタタープおすすめ人気ランキング5選

ここからはいよいよ、おすすめのレクタタープをランキング形式で発表します!今回は小型・中型・大型とサイズ別に分けてご紹介していきますので、あなたのキャンプスタイルに合ったサイズのアイテムを選んでみてください。

まずは小型サイズのレクタタープから、始めます。

5位:ガーデンガーデン バッとひろがるワンタッチテントL

バッとひろがるワンタッチテント(クイックタープ) グリーン Lサイズ 3m×3m UVカット 高さ調節可
11,400円(税込)

・サイズ:(使用時)300×300×160・180・200・260cm、(収納時)121×21×21cm
・重量:15kg
・耐水圧:2000mm
・UVカット加工:あり

設営時間を短縮!ワンタッチタープ

収納袋から取り出したら、フレームを広げて脚を伸ばすだけで設営完了!タープの設営に時間をかけたくないという場合にぴったりなワンタッチタイプのアイテムです。紫外線を防ぐUV加工がされているのもうれしいポイント。高さは3段階で調節可能なので、バーベキューやフリーマーケット・運動会など様々なシーンで活躍してくれるでしょう♪

しかし縫い目が粗く、生地も薄くてすぐに破れてしまったという厳しい口コミも多々見られます。頻繁に使いたいという方にはあまりおすすめできないのが残念なポイントです。

4位:キャプテンスタッグ ワイルドロッキーUVカットシルバーダイニングキャノピー

ワイルドロッキー(Wild Rocky) UVカットシルバーダイニングキャノピー シルバー M-4426
4,629円(税込)

・サイズ:(使用時)約350×350cm、(収納時)約77×18×12cm
・重量:約5.4kg
・耐水圧:-
・UVカット加工:なし

テントの補助ツールとして安いアイテムが欲しい、という方にぴったりなのがこちら。雨や日差しからあなたを守り、快適なキャンプライフをサポートしてくれるでしょう。小型サイズに分類しましたが、4~6人は余裕で入るので、ファミリーキャンプにも使えますよ。

しかし値段が値段なだけに、作りもかなりチープな印象。少し強い風が吹いただけで破れたり壊れてしまったりする場合もあるようです。年に数日しか使わないのでお手頃なものが欲しいなどという方には十分だと思いますが、本格的に使いたい方にはあまりおすすめできない商品です。

3位:キャプテンスタッグ クイックシェード 300UV

キャプテンスタッグ クイックシェード 300UVキャリーバッグ付 M-3276
9,980円(税込)

・サイズ:(使用時)約300×300×257・248・239cm、(収納時)約121×21×21cm
・重量:約17.5kg
・耐水圧:1000mm
・UVカット加工:あり

ワンタッチで設営簡単!

面倒な設営はしたくない!という方にぴったりな、ワンタッチで誰でも簡単に組み立てられるアイテムがこちら。フレームのプッシュボタンを押すだけなので、キャンプだけでなくイベントや災害時にも使いやすいと評判のアイテムです。別売りのスクリーンパネルやサイドパネルを使えば、横からの雨風もしのげる居心地の良いリビングスペースにもなりますよ♪

ただし、重量が約17.5kgとやや重いのがネック。フレームにスチールを採用しているのでその分頑丈な作りになっていますが、持ち運ぶのは大変かもしれません。

2位:YUEDGE ポータブル軽量防水レインタープテントタープシェルター

YUEDGEポータブル軽量防水レインタープテントタープシェルター

・サイズ:(M)300×210cm、(L)300×300cm
・重量:(M)560g、(L)790g
・耐水圧:-
・UVカット加工:あり

安いのに機能面もGOOD!

こちらの商品の魅力は、何と言ってもその安さ!UVカット加工や撥水加工がされており、手頃な価格ながらもこの機能性の高さは驚きです。コスパ最強のレクタタープといっても良いでしょう。レクタタープを試しに使ってみたいという方は、これを選んでおけばきっと満足できるはずです。

サイズはMとLの2種類ありますので、使用人数やあなたのアウトドアスタイルに合ったサイズを選んでみてくださいね♪

1位:スノーピーク ライトタープ"ポンタ"シールド

スノーピーク(snow peak) タープ /R ライトタープ"ポンタ"シールド STP-380 [2人用]
10,584円(税込)

・サイズ:(使用時)200×235cm、(収納時)32×8×20cm
・重量:570g(本体のみ)
・耐水圧:約1800mm
・UVカット加工:あり

自由なセッティングでいつでも使える!

レクタタープながらも使うポールは2本だけ!ミニサイズのレクタタープとしてはもちろん、日陰スペースを作ったり風・日差しよけとして使うなど、自由なセッティングができるのも魅力です。この使い勝手の良さとコンパクトさで、ツーリングキャンプやソロキャンプ、ちょっとしたアウトドア時にもおすすめです。

そして、さすがはスノーピークの商品だけあって、品質も最高クラス。しっかりとした縫製で作られており、遮光性の高さ・撥水加工・約1800mm耐水圧とバランスよく機能を備え、どんな環境下でも安心して使えること間違いなしのイチオシアイテムです。

中型サイズのレクタタープおすすめ人気ランキング4選

次にご紹介するのは、ファミリーキャンプに最適な中型サイズ!使い勝手の良いサイズなので、アウトドア好きなら1枚は持っていたいですね♪

4位:テンマクデザイン 青空タープ

テンマクデザイン AOZORA TARP
26,784円(税込)

・サイズ:(使用時)490×490×100cm、(収納時)約16×48cm
・重量:約2.32kg
・耐水圧:1500mm
・UVカット加工:なし

美しさと高い機能性を兼ね備える

テンマクデザインの青空タープは、そのおしゃれで個性的なデザインが特徴。でも、それだけではありません。ポールを中心に配置することでどこからでも自由に出入りできる開放的な設計でありながら、雨風にも強い構造になっています。美しいフォルムと優秀な機能を調律させたタープです。

お値段は少々お高めですが、キャンプ場で他の人と被るということはまずないはず。白い生地なので、タープ内で写真を撮った時にも顔が暗くならず、キャンプを楽しむ子供たちの顔をバッチリ写真に収めることもできますよ♪

3位:ロゴス ROSY レクタ 4830

ロゴス タープ ROSY レクタ 4830 71808019
11,556円(税込)

・サイズ:(使用時)約480×295×230cm、(収納時)約70×15×15cm
・重量:約6.4kg
・耐水圧:1000mm
・UVカット加工:あり

明るいイエローカラーが夏にぴったり!

明るく爽やかなイエローカラーのこちらのタープは、夏場のバーベキューやイベントにぴったり!紫外線を90%もカットしてくれて断熱効果もバツグンなので、日差しが強くても快適な空間を作り出してくれます。大人4~6人が自由に動けるサイズ感なのに、この価格で購入できるというのもうれしいですね。

雨の日でも暗くならず、気分を盛り上げてくれるタープとして大活躍してくるでしょう♪

2位:ロゴス neos ドームFITレクタ 5036-N

ロゴス タープ neos ドームFITレクタ 5036-N
19,860円(税込)

・サイズ:(使用時)約500×360×230cm、(収納時)約67×13×18cm
・重量:約7kg
・耐水圧:2000mm
・UVカット加工:あり

アーチ型だからテントと連結しやすい!

テントと連結させて使いたいという方におすすめしたいのがこちらのタープです。その理由は裾がアーチ状になっていること。これによってテントとフィットし、隙間から雨漏りすることもない一体感のある居住空間を作ってくれます。

難燃焼性のある生地を採用しているので、タープ近くで火を使う料理をしやすいこともポイント。もちろん遮光性・耐水性もバッチリ。食事をする時、雨宿りをする時、日陰で涼みたい時など、どんなシーンでも頼りになるアイテムです!

1位:キャプテンスタッグ オルディナ スクエアタープ セットL

キャプテンスタッグ オルディナ スクエア タープ セットL
11,502円(税込)

・サイズ:(使用時)約500×350×220(180)cm、(収納時)約82×20×20cm
・重量:約5.8kg
・耐水圧:1000mm
・UVカット加工:あり

コスパ最強!ファミリーサイズのタープセット

6~7人は余裕で入るサイズに、ポールや収納バッグなどがセットになってこのお値段!10年以上使っているという口コミもあるほどしっかりと作られており、これほどコストパフォーマンスの高いアイテムはそうそうありません!

形がシンプルなので、セッティングの仕方も自由自在。天気や設営状況に合わせて、あなたに合った張り方を見つけてみてはいかがですか♪

大型サイズのレクタタープおすすめ人気ランキング6選

最後にご紹介するのは、グループキャンプやイベント時に最適な大型サイズです。様々な機能を持ったアイテムが続々登場!ビッグサイズならではの開放感溢れる空間を楽しんでください。

6位:キャンパルジャパン フィールドタープ レクタ L-DX

小川キャンパル(OGAWA CAMPAL) タープ フィールドタープレクタL-DX
42,769円(税込)

・サイズ:(使用時)420×570cm、(収納時)80×24×24cm
・重量:約13kg
・耐水圧:1500mm
・UVカット加工:あり

グループキャンプに最適!ゆったりとした大きな影を作ります

厚めの生地には遮光コーティングにUVカット加工が施されており、日差しの強い夏場でも涼しくてとっても快適!420cm×570cmという超特大サイズなので、何時でも濃く大きな日陰を作り出してくれると評判のアイテムです。友達やファミリー同士のグループキャンプでもみんなでゆったり使うことができます。

シームシール加工やテフロン加工もされているので、雨の日だって快適さは変わりません!スチールポールを採用していることもあり、大型ながらも安定感はバッチリです。

5位:モンベル ビッグルーフ

モンベル(mont-bell) タープ ビッグルーフ グリーン ポール別売 1122293 GN
23,811円(税込)

・サイズ:(使用時)約500×500×180cm、(収納時)約78×17×18cm
・重量:4.5kg
・耐水圧:1500mm
・UVカット加工:なし

開放的な空間で自然を思いっきり楽しもう♪

開放感あふれるこちらのタープはどこからでも出入りしやすく、雨風にも強いのが特徴。まるで屋根をそのまま持ってきたかのような形状にすることで風を上手く受け流し、張り綱を1か所とれば雨水も素早く流れてしまいます。景色は思いっきり楽しみたいけれど機能面にも妥協したくないという方でも、これならきっと満足してくれることでしょう。

ポールは別売りになっています。中央と四隅用に5本のポールを用意してくださいね。

4位:コールマン ウェザーマスター スクエアタープ

ウェザーマスター(R) スクエア タープ/L
54,000円(税込)

・サイズ:(使用時)約550×450×280cm、(収納時)約20×76cm
・重量:約10.5kg
・耐水圧:3000mm
・UVカット加工:あり

長く使える高級アイテム!

こちらのタープは、大人数のグループキャンプに最適な超大型サイズ。そのまま普通に使うのはもちろん、ホワイトとブラウンの境目にサイドポールを取り付けて使うことも可能。ブラウンの部分を暖簾のように垂らして、目隠しや日除けとして使うこともできちゃうんです!

他のアイテムと比べると値段はかなりお高めですが、その分品質は最高クラス。特に、耐水圧はなんと3000mmもあります。良いものを長く愛用したいという方にはもってこいのアイテムと言えるでしょう。

3位:スノーピーク HDタープ“シールド”スクエアエヴォ Pro.

スノーピーク(snow peak) タープ HDタープ“シールド"スクエアエヴォ Pro. TP-251 [6人用]
41,904円(税込)

・サイズ:(使用時)約440×500cm、(収納時)約80×20×20cm
・重量:4.5kg
・耐水圧:3000mm
・UVカット加工:あり

ウイングタープとしても使える優れもの!

名前に「プロ」と付くだけあって、防水性や遮光性といった基本性能は最高級。さらに、凄いところはそれだけではありません!なんとコーナー部分を巻き上げることができで、ひし形のウイングタープとしても使えるようになっているんです!

他にもコーナーの角度を変えるなどしてアレンジすれば、様々な形に変形可能。1つで何通りもの使い方ができるので、人数や用途を気にせず、幅広い用途に大活躍してくれますよ。

2位:コールマン スクエアタープ

コールマン タープ スクエアタープ ターコイズ 2000023119
34,987円(税込)

・サイズ:(使用時)約500×440×180・250cm、(収納時)約20×75cm
・重量:約8.3kg
・耐水圧:約2000mm
・UVカット加工:あり

爽やかキャンプを楽しもう♪

緑豊かな自然の中でひときわ映える、鮮やかなターコイズブルーのタープ。つくられる空間は広々と開放的で、自然の中で過ごす時間をのびのびと気持ちよく楽しむことができるでしょう。直径30mmのアルミ合金製メインポールを採用しており、ちょっとやそっとの風ではびくともしない安定感も魅力です。

写真のように、別売りのオアシステントと組み合わせて雨よけとして使うこともできます。色が綺麗なので、チェアーやテーブルとのコーディネートも楽しんでみてくださいね。

1位:モンベル ビッグルーフ レクタ

モンベル(mont-bell) タープ ビッグルーフレクタ 430cm ダークフォレスト (ポール別売) 1122294 DKFO
25,508円(税込)

・サイズ:(使用時)約430×510cm、(収納時)約78×19×18cm
・重量:6.2kg
・耐水圧:1500mm
・UVカット加工:なし

バランスのとれた優等生タープ!

手頃な価格で高性能、そして使いやすさもバツグン!どれをとっても文句なしの、最強コスパアイテムがこちらです。

UVカット加工こそないものの、炎天下でも驚くほど快適に過ごすことができたという口コミもあるほど、厚手の生地とダークカラーによる遮光性は十分。負担になりやすい部分にはステンレス金具を採用するなど、耐久性にもこだわっているので、どんなシーンでも安心して使うことができますよ。

さらにポールを共有させれば複数のビッグルーフレクタとも連結可能!アレンジ1つのタープでは入りらないような大人数のイベントやキャンプ時にも大活躍してくれる優れもの。落ち着いたダークフォレストカラーの他、さわやかなグリーンカラーもあります。

まとめ

今回はおすすめのレクタタープをご紹介しましたが、いかがでしたか?

近年ではヘキサタープに人気を取られてしまいつつあるレクタタープですが、有効面積が広く大人数でも収容できることや、リビングやダイニングスペースとしてもレイアウトしやすいのが魅力。グループキャンプでは欠かせないアイテムと言っても良いでしょう。みんなで一緒に設営すれば絆も深まり、より充実したキャンプライフを送ることができますよ♪

人気の記事