最終更新日:2017年03月25日 | 836views

行動食のおすすめ人気ランキング10選

  • 309654e78c107a025b479d5835d92ad9a84f900b
  • Dee07ed8d18669732591b478231410122445ae2d
  • 30570da8df36caf35bc398b47dc7de6463be2234
  • B882c4a8215cf362419a24ff8df1c2ef0bcc1c21
  • 2e157d01c013eddc90dbdc60f3dd7c56d090e598

山登りやハイキング、スポーツ時にはこまめにエネルギーを補給する「行動食」(携帯食)がとっても大切。もしも行動食を取らなかったら、気づかないうちにエネルギーが足りなくなり身体が動かなくなってしまうかも…。ですが、ただ持っていきやすいものを選ぶだけでは意味がありません。

そんなわけで今回は、初心者でもわかりやすいように行動食の選び方とおすすめの商品をランキング形式でご紹介します!おいしくて優秀なアイテムばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね♪

行動食の選び方

行動食を選ぶとき、カロリーだけを気にして選んではいませんか?もちろんカロリーも重要ですが、ほかにも注目するポイントはたくさんあります。おすすすめの行動食を見る前に、行動食の選び方を確認していきましょう。

スタイルに合ったタイプを選ぼう

カロリーメイトやチョコレートバー、ドライフルーツなど、行動食にもさまざまなタイプが存在します。今回は5のタイプに分けてそれぞれのメリット・デメリットを紹介するので、まずはあなたに合った行動食のタイプを選ぶことから始めましょう。

疲れていても簡単補給!ジェル系

噛む必要がないので疲れていても食べやすく、消化吸収に優れているのがジェル系の行動食の特徴。即効性が高いのに、喉も潤してくれるのもポイントです。重くかさ張るイメージのあるジェル系の行動食ですが、ポケットに入れられるほど小さなアイテムも登場しています。

カロリーの低いものや脂肪燃焼をサポートしてくれるものなど、ジェル系のアイテムにもさまざまなものがありますが、カロリーがあるエネルギー摂取系のものを選びましょう。

いざという時でも安心!栄養補助系

1食当たりのカロリーが高く栄養バランスにも優れているので、行動食としてだけでなく非常食にも適しているのが栄養補助系です。フレーバーも豊富なのもで飽きずに食べることができるのもうれしいポイント。ただしドライなクッキーなどは喉が渇いてしまうので注意しましょう。

箱に入っているものはかさ張るので、箱から出して持っていくのもおすすめ。しかし移動中に粉々になってしまうこともあります。

女性に人気なヘルシータイプ!ドライフルーツ・ナッツ系

栄養価が高く、保存性にも優れているのがドライフルーツやナッツなどの行動食。美容効果も期待できるので、特に女性に人気があります。ナッツはミネラルも含んでいるので、汗とともに失ったミネラルを補給するのにもぴったりなアイテムです。ジッパー付きの袋に入れて小分けにしておくのがおすすめ。

手軽に購入!お菓子系

おやつとしてはもちろん、行動食にもおすすめなのがお菓子系。糖分や脂質が豊富なのでエネルギー補給にもぴったりなんです。クッキーやドーナツ、柿の種や羊羹などが人気があり、コンビニやスーパーなどどこでも手軽に購入できるのもうれしいですね。

栄養価の高いチョコレートもおすすめですが、夏の暑い時期に持っていくと溶けてしまうので注意しましょう。

満足度ナンバーワン!主食系

おにぎりやフリーズドライのパスタ・ごはん、カップラーメンなど、普段の食事のような満足感を得られる行動食。景色の良い場所で食べるおにぎりは格別においしいこと間違いなし!

ただし移動中に手軽に食べることができず、かさ張るものが多いのであまりおすすめはできません。また、フリーズドライのアイテムを食べるには水が必要なので注意しましょう。お湯が必要な場合には、バーナーやクッカーなどの調理器具を持て行くこともお忘れなく。

カロリーの高いものを選ぼう

行動食はエネルギー不足による疲労を防ぐために食べるもの。しっかりエネルギーになってくれるものを食べなくては意味がありません。カロリーオフのものは選ばず、少量でもたくさんのカロリーを取ることのできるアイテムを選びましょう。

特にジェル系の行動食はカロリーオフのものも多いので注意が必要です。

糖質と脂質・塩分もチェック

効率良くエネルギー摂取できるよう、カロリーだけでなく栄養面にも気を配って選びましょう。特に注目したいのが糖質・脂質・塩分です。それぞれの特徴を解説していくので選ぶ際の参考にしてみてください。

すぐにエネルギーになる!糖質

糖質は消化吸収されやすく、すぐにエネルギーとなってくれるのが特徴です。高カロリーで効率よくエネルギーとして使えるので、行動食は糖質の多いものを選ぶのが基本。ただし大量に摂取しても体内に溜めておくことができず、脂肪として蓄積されてしまうのが難点です。また血糖値が上下しやすいので、少量ずつ摂取するようにしましょう。

長期運動では欠かせない!脂質

脂質は消化吸収にかかる時間が長く高カロリー、さらには体内に大量に溜めておくことができるので、長期運動では欠かすことのできない栄養素です。しかし短期運動の場合は話が別。すぐにはエネルギーとして使えず、消化吸収によって内臓の負担にもなってしまいます。高カロリーのものであっても脂質が多いものは選ばず、脂質が少ない行動食を選びましょう。

汗をかいたら補給しよう!塩分

汗を大量にかくと、体の中の塩分が失われてしまいます。塩分が不足すると脱水症状や筋肉異常を引き起こしてしまうこともあるので、塩分も行動食で補給することが大切です。しかし、塩分は取りすぎてものどが渇いてしまうので、適量取るようにしましょう。

小分けになっているものを選ぼう

行動食はこまめに少量ずつ食べるものなので、シンプル且つ小分けになったものを選びましょう。ポケットの中にも入れられるようなアイテムを選ぶと、歩きながらでもすぐに食べることができるのでとっても便利。また、荷物の多い登山時にはかさばらないものを持っていくと良いでしょう。

行動食のおすすめ人気ランキング

お待たせしました!それでは早速、おすすめ行動食をランキング形式で発表していきたいと思います!

10位:癖になる甘さのハイカロリーチョコレートバー「マースジャパン スニッカーズピーナッツ」

スニッカーズ スニッカーズピーナッツシングル 一本×12個
1,494円(税込)

・カロリー:1本(標準53g)あたり259Kcal

おいしくエネルギー補給

出典:snickers.jp

スニッカーズはヌガー・キャラメル・ピーナッツが入った、癖になる甘さが魅力の言わずと知れた有名チョコレートバー。1本約53gで約259キロカロリーもの熱量があり、エネルギー補給にもうってつけのアイテムです。1口サイズのものあり、携帯性も抜群。

ただし夏場などの暑い時期はチョコレートが溶け、食べにくくなってしまうので注意しましょう。

「マースジャパン スニッカーズピーナッツ」の評判・口コミ

9位:疲れた時に食べるカップヌードルは格別「日清 カップヌードル リフィル」

日清 カップヌードル リフィル 72g×8個
913円(税込)

・カロリー:1食(72g)あたり319Kcal

リフィルタイプでコンパクト

いつ食べてもおいしいカップヌードルですが、登山時に食べると温かさや塩加減、景色などが相まって、普段よりもさらにおいしく感じること間違いなし!少量でも大量のカロリーを得られ、さらにリフィルタイプなら軽量且つコンパクトなので持ち運びにも便利です。

ただし食べる際にはお湯が必要となるので、バーナーやクッカーも一緒に持っていく必要があります。

「日清 カップ リフィル」の評判・口コミ

8位:小さくて持ちやすいジェル系のアイテム「shotz(ショッツ) エナジージェル カーボショッツ」

shotz ショッツ エナジージェル (カーボショッツ) おためし6味 45g×6個
1,290円(税込)

・カロリー:1パック(45g)あたり117Kcal

マルトデキストリンで素早く吸収

消化吸収に優れた糖質、マルトデキストリンを使用している、即効性があるジェル系のアイテム。1パック45gと小分けになっているので、ポケットにも入れやすくかさ張りません。低温でも凍らないため、冬でも使いやすいのも魅力です。

ただしドロドロしているので単体では食べにくく、水と一緒に飲む必要があります。また、手に付きやすいのが難点です。

「shotz(ショッツ) エナジージェル カーボショッツ」の評判・口コミ

コンパクトでウエストポーチに入れても苦になりません。今後も愛用していきます。

出典:Amazon.co.jp: shotz ショッツ エナジージェル (カーボショッツ) おためし6味 45g×6個のしらぴんさんのレビュー

ランナーです。大阪・とくしま・神戸のフル3本を1ヶ月のあいだにこなしましたが、低血糖で倒れることなく快適に走りきれたのはショッツのおかげや、と思います!!
後半の粘りにつながります。

出典:Amazon.co.jp: shotz ショッツ エナジージェル (カーボショッツ) おためし6味 45g×6個のpotoさんのレビュー

7位:ワンハンドで素早く食べられる「井村屋 えいようかん」

井村屋 えいようかん 5本
350円(税込)

・カロリー:1本(60g)あたり171Kcal

長期保存も可能

1本1本が小さく小分けになっており、フィルムを引っ張るだけで開けることができるのでワンハンドでも食べやすいのが特徴。1本171キロカロリーあり糖質が多く含まれているから、素早くエネルギー補給したいときにぴったりなアイテムです。水を飲まなくてもスッキリ食べられるよう、甘さと柔らかさにもこだわって作られています。

また賞味期限が5年と、長期保存できるのもうれしいポイント。行動食としてだけでなく、非常用の保存食にも最適です。

「井村屋 えいようかん」の評判・口コミ

登山の行動食として購入しました。
餡系は好きではなかったのですが
この羊羹は水が無くても食べやすいです。

出典:Amazon.co.jp: 井村屋 えいようかん 5本の牛若丸さんのレビュー

6位:おやつ感覚なのに栄養満点「クリフバー ホワイトチョコレート マカダミアナッツ」

クリフバー ホワイトチョコレート マカダミアナッツ 68g×12袋 [正規輸入品]
3,072円(税込)

・カロリー:1袋(68g)あたり250Kcal

程よい甘さとしっとり感

出典:www.sokit.jp

高カロリーで糖質・脂質・塩分・食物繊維などの必要な栄養素がバランス良く取れるのに、お菓子のような甘さでおいしく食べられるのがクリフバーの魅力。オーツ麦やナッツ・玄米などがベースになっているので、甘すぎることなく喉も渇きにくい、アメリカで大人気のアイテムなんです。

もちろん腹持ちも抜群。バランスを考える方からがっつり食べたい方まで、幅広い方におすすめしたい逸品です。

「クリフバー ホワイトチョコレート マカダミアナッツ」の評判・口コミ

5位:疲れた身体に染み渡るおいしさ「セブ ドライマンゴー 」

セブ ドライマンゴー 200g
533円(税込)

・カロリー:約6枚(40g)あたり152Kcal

絶妙の甘みと酸味

ドライフルーツ系の行動食でおすすめしたいのが、セブ ドライマンゴーです。マンゴーのうま味がぎゅっと詰まった、絶妙の甘さと酸味が魅力の逸品。厚めにカットされており、ふっくらと柔らかな食感で、疲れた時でも食べやすくなっています。

パッケージにはジッパーが付いているので保存もしやすく、好きな時に食べることが可能です。

「セブ ドライマンゴー 」の評判・口コミ

他の口コミを見て、富士登山にはドライマンゴーが最高だとあったので買って持って行きましたが、本当に持って行って良かったです♪友人にも喜ばれました!
しつこくない甘さが丁度良いです♪

出典:Amazon.co.jp: セブ ドライマンゴー 200gのともぞーさんのレビュー

おいしくて、やめられません。
よく熟れたものを乾かしているのでしょう
果肉も厚く、甘いです。

出典:Amazon.co.jp: セブ ドライマンゴー 200gのCi・マッキーさんのレビュー

4位:おつまみから行動食まで「亀田製菓 亀田の柿の種」

亀田製菓 亀田の柿の種6袋詰 200g×6袋
1,429円(税込)

・カロリー:1個包装あたり157Kcal

しょっぱい柿の種で味に変化をつけてみては?

おつまみとして欠かせない柿の種は、ピーナッツには脂質・柿の種には糖質が多く含まれており、実は行動食にもぴったりなアイテムなんです。小分けになっているので携帯しやすく、購入しやすいのもうれしいポイント。一粒が小さいから、こまめに食べることができますよ。

行動食は甘いものが多くなりがちなので、味の変化をつけるのにも最適なアイテムです。

「亀田製菓 亀田の柿の種」の評判・口コミ

3位:素早く楽にエナジーチャージ「森永製薬 ウィダーインゼリー」

ウイダーinゼリー エネルギー マスカット味 180g×6個
936円(税込)

・カロリー:1袋(180g)あたり180Kcal

水分補給だってできちゃいます

時間をかけず効率良くにエネルギー補給をしたいときには、ウィダーインゼリーがおすすめ。消化吸収が早く、飲むように素早く楽に食べることができちゃいます。水分補給も一緒に行えるのもうれしいですね。

エネルギー源となる糖質はもちろんビタミン類なども豊富に含まれており、栄養面においてもとっても優秀。スポーツ時や非常時、体調を崩してしまった時まで、幅広いシーンで活躍してくれること間違いなしのアイテムです。

「森永製薬 ウィダーインゼリー」の評判・口コミ

富士山登頂時に持参しました。
頂上アタック前の深夜、途中の休憩で利用しました。

飲み終わると、ペッタンコになるので、いいですね。

出典:Amazon.co.jp: ウイダーinゼリー エネルギー マスカット味 180g×6個のPapa-de-Skyさんのレビュー

2位:栄養バランスにこだわりあり「大塚製薬 カロリーメイト」

大塚製薬 カロリーメイト ブロック チョコレート 4本×10個
1,530円(税込)

・カロリー:1袋箱(80g)あたり400Kcal

カロリー計算も簡単

カロリーメイトは、五大栄養素である糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラルをいつでもバランス良く取れるようにと作り出された栄養補助食品。長方形なので手に持ちやすく、歩きながらでもスムーズに食べることが可能です。

また1本100キロカロリーなので、カロリー計算も簡単なのも魅力の一つ。5種類のフレーバーがあるので好みの味が見つかること間違いなしです。

「大塚製薬 カロリーメイト」の評判・口コミ

1位:バランスのとれた最強おかし「不二家 カントリーマアム」

不二家 カントリーマアム バニラ&ココア22枚
380円(税込)

・カロリー:1枚(110.5g)あたり49Kcal

やっぱりおいしいのが一番

糖質・脂質のバランスが良く高カロリーなカントリーマアムは、行動食にも最適なおやつ系アイテムです。1枚ずつ小分けになっているのも高ポイント。ポケットの中にも入れられるので歩きながらでも食べやすく、しっとりしているからのども渇きにくいのが魅力です。

そしてなんといっても、カントリーマアムはおいしい!味の種類も豊富にあるので、飽きることなくいくつでも食べられちゃいますよ。

「不二家 カントリーマアム」の評判・口コミ

まとめ

おすすめの行動食ランキングはいかがでしたでしょうか?カントリーマアムなど、普段から食べているような意外なお菓子が行動食としても優れているなんで驚きですよね!

初めての登山など、慣れないうちはどれくらいの量の行動食を持っていけば良いかわからないかもしれません。しかし、余ったとしても保存できるものならば、次回に持ち越すことも可能です。また一緒に行動する人がいれば、みんなで分けて食べるのもおすすめ。いろんなものが食べられるのでみんなもハッピーになること間違いなしですよ♪