最終更新日:2017年03月25日 | 1090views

登山に最適な大容量のバックパックのおすすめ人気ランキング20選

  • A7e877a3c0c55baf5016ba270ca36ddaf28a27d4
  • 115e69857d9dbb9c074960f530a3daac3a9df6b5
  • De64d0c5eb9bf25d0a1dcb8a0703f4549f5b9253
  • 1524c7512cb85df790d5683b1a921fc1b69b6e97
  • D5609bf7eef97c07d3f2060a7d3c53ba1884ef6e

登山をする上で両手を自由に使えるバックパックはとても重要なアイテムです。特に大容量のものは長時間の登山の場合には必需品。バックパックの性能が登山の快適さを左右するといっても過言ではありません。

今回は、通販で購入できる大容量バックパックの中からおすすめの人気商品をランキング形式で20選ご紹介していきます!必要な装備を収納できることはもちろん、快適に使えるバックパックとは!?

登山に最適な大容量のバックパックの選び方のポイント

まずは登山に最適な大容量のバックパックを選ぶときにチェックして欲しいポイントをご紹介します。どれにしようか悩んだ時には以下のポイントを比較していただくと満足できる商品を購入できるでしょう。

背面システムは長さが細かく調節できるものが◎

背面システムとはバックパックを背負ったときに背中にあたる部分の事です。大容量のバックパックでしたら背面の長さを調節できる商品が多いですが、自分の背中の形との相性もありますので購入前には必ず背負ってみて違和感がないかチェックしてください。

実際に背負う時には荷物が入っていますから、最低でも15㎏ぐらいの重りを入れて背負ってみるとより正確に使用感が分かります。またメッシュ素材が使用されていると通気性が良いので夏場の登山でも快適です。

ヒップベルトは腰骨にフィットするものを選びましょう。

出典:toppin.jp

大容量のバックパックにおいて肩への負担を減らす目的で重要なパーツの「ヒップベルト」ですが、腰骨に重量がきちんと乗せられる商品を選びましょう。こちらも自分の体形によって合う合わないがありますので、重さが分散されるかしっかりと確認して下さい。

パッドが入っているヒップベルトはより体にピタッとしてフィット感がアップしますのでおすすめです。

フロントアクセス・フロントポケットの使い勝手の良さは重要です

バックパック本体の正面のフロントアクセスはU字ジップが備わっている商品がおすすめです。雨蓋を開けなくても中の荷物を取り出せますので便利です。

さらにフロントポケットがついていれば雨に濡れたレインコートや地図などすぐに出したい物の収納に使えて便利です。開け閉めがしやすいか、物が取り出しやすいかきちんとチェックしましょう。

雨蓋は取り外せるタイプがおすすめ

雨蓋は取り外しができるバックパックがおすすめです。シンプルに行動したい時やより軽くしたい場合に◎。外した雨蓋をウエストバックとして単体使用ができるようになっている商品もあります。

登山に最適な大容量のバックパックのおすすめ人気ランキング

ここからは人気の高い登山に最適な大容量のバックパック商品をおすすめ順にランキング形式でご紹介したいと思います。上記の選び方のポイントとあわせてぜひ参考にしてみてください!

20位:最高レベルのフィット感「ミステリーランチ ビッグマウンテン」

(ミステリーランチ)MYSTERY RANCH BIG MOUNTAIN 19760097004000

取り出しがしやすいモデル

縦長にセンタージップが施されて内部の荷物の出し入れがしやすく、取り外しの出来る雨蓋がついているバックパックです。しっかりとした作りですが、フレームは軽量化されているので、重さが気になる方も満足できる商品です。価格は張ってしまいますが丈夫な作りで長く使えます。

耐久性が高い

米軍の特殊部隊にも使用されるほどの高い耐久性をもつのが特徴です。ハードに使っても壊れにくいと使用者からの評価が高いブランドですので安心して使用できますね。

「ミステリーランチ ビッグマウンテン」の評判・口コミ

19位:おしゃれなデザイン「ボレアス ハロ」

[ボレアス] boreas Halo 75 05-0310A-HGN4M HGN (グリーン)
39,000円(税込)

フィット感抜群

高いフィット感で長時間の歩行でも負担が少ないバックパックです。見た目のデザインがおしゃれなのも魅力のひとつ。軽量設計ですがメイン素材には「リップストップナイロン」が採用されているので引き裂き強く丈夫な作りになっています。

レインカバー付属

急な雨でもレインカバーがあるので安心です。また、外側のポケットがたくさんあり、細々とした荷物の整頓もしやすいのも高ポイント。チェストストラップも付いているので、ショルダーハーネスずれのストレスもありません。

「ボレアス ハロ」の評判・口コミ

18位:豊富なポケット「マウンテンダックス ラトック」

mountain dax(マウンテンダックス) ラトック70+10 DM-209-16 (チャコール)
18,360円(税込)

追従性の高いバックパック

腰に乗る重さがバランスよく分散され、負担がかかりにくく設計されています。また正面には大型ポケットがついており、必要なときにすぐにアクセスできます。生地は耐久性の高いナイロンが採用しており、リーズナブルな価格設定もうれしいですね!

サイズ調整がスムーズ

背面にはアジャストシステムがありますので(46~55㎝)自分に合ったサイズ調整がスムーズにできます。女性にはもう少し小さめの「スタージュ」がおすすめです。

「マウンテンダックス ラトック」の評判・口コミ

17位:耐久性に優れた「ノローナ スバルバールシンクロン」

ノローナ スバルバールシンクロン
64,800円(税込)

軽量さが魅力

メインの荷室には止水ジッパーから簡単にアクセス可能。さらにヒップベルトと背面構造にこだわることで、荷重の分散に優れています。バック本体の重さは2900gと、とても軽量であるのもこのバックパックの特徴です。価格は高いですが、北欧の厳しい環境で使用することを前提として開発された商品ですので、耐久性は非常に高いと言えるでしょう。

上蓋は単体使用可能

上蓋部分は取り外してヒップバックとしても使用できるのが◎。メインコンパートメントは2分割ができます。

「ノローナ スバルバールシンクロン」の評判・口コミ

16位:荷物の安定感が◎「ミレー ウビック」

[ミレー] MILLET UBIC 40 MIS1920 4333 (SKY DIVER)
24,840円(税込)

荷物が運びやすい設計

登山専用として設計されたバックパック。いろいろな道具を効率的に運べる仕組みは登山初心者にもうれしいですね。背面は人間工学に基づいており、心地よい感覚を体感できます。

耐久性と軽さを追求

軽量と耐久性に考慮して「3ラインハニカムナイロン」と「オックスフォードナイロン」を使用。さらに摩擦に強い「オックスフォードポリエステル」をバランスよく配置していますのでハードに使っても耐久性は抜群です。

「ミレー ウビック」の評判・口コミ

①とにかく、いろいろなものを付けられる。
②BLACKはとても落ち着いているので、登山リュックではなく「カッコイイバック」に見える。
③生地がしっかりしているため、長く使えそう。 ④登山にはもちろん、それ以外の場面でもたくさん使い道がある(例えば、ザックの下の入れる所に、バスケットボールの7号が入るし、コールマンツーリングドームST2人用も軽く付けられる。)
デメリット:背負いながら、脇のポケットの飲み物が取れない(高くて)。

出典:Amazonレビュー

背負った感じはとてもよく自然に体にフィットしました。またストック、ピッケル、テントマット、スノーシューズ、スキーなどを取り付けられる設計になっていて幅広いニーズに対応できると思います。

出典:Amazonレビュー

15位:軽量なのに機能が充実「ザ・ノースフェイス バンチー」

LXL (BB)ボンバーブルー (ザ ノースフェイス) THE NORTH FACE バンチー 65 NM61604
26,000円(税込)

定番モデル

ノースフェイスのポピュラーモデルです。運動に対する追従性や通気性などが計算されている設計。人間工学に基づいた設アルミフレームで、フィット感が好評です。

シンプル構造ですが厳選された素材を使用しています

正面のポケットは様々なものが入るように大きめの設計。シンプルな構造で初心者にも使いやすいところが魅力といえるでしょう。

「ザ・ノースフェイス バンチー」の評判・口コミ

腰痛持ちで汗かきには、最高のリュックです。腰にコルセットを巻いているようですが蒸れません。

出典:楽天レビュー

デザインとフィット感は素晴らしく、大方満足。

出典:楽天レビュー

14位:使い勝手良し!「カリマー クーガー」

カリマー(karrimor) クーガー 40-55 インク 751949
29,160円(税込)

オールシーズン対応

季節を問わず使用できるカリマーのスタンダードモデルです。背中とよくフィットし、長時間持ち歩いても苦になりません。背負ったままでも背面にアクセスすることができ、女性から男性まで幅広いニーズに応えられます。

ヒップベルトポケット

頻繁に出し入れするものに関しては、ヒップポケットが使えて便利。またパッドには高品質EVAを採用することで、高い耐久性を実現しています。

「カリマー クーガー」の評判・口コミ

13位:ビギナーにおすすめ「オスプレー ケストレル」

OSPREY(オスプレー) ケストレル38 OS50165 ターンブルー M/L
14,580円(税込)

充実の機能性

フィット感と高い機能性に優れたバックパックで、レインカバーが装備されているのでビギナーさんに最適です。38ℓと58ℓは2気室に分割ができるので使いやすいです。

背面調節機能

自分に合った長さに調節がききますのでより体にフィットさせることが可能です。

「オスプレー ケストレル」の評判・口コミ

12位:価格以上の機能性「グレゴリー スタウト」

グレゴリー(GREGORY) スタウト35 STOUT 35 シャドーブラック M 650210614
22,665円(税込)

コンパクトだけど機能性は◎!

日帰り旅行からトレッキングまで幅広いシーンで活躍するバックパックです。コンパクトながら高山でも使える機能性を持っているので、一つあると重宝するでしょう。価格も大容量のバックパックとしては比較的手の出しやすい値段なところも魅力のひとつです。

圧縮ができるアクセサリーポケット

アクセサリーポケットは使用しない時には圧縮が可能です。その他、取り出しやすいポケットが付いていたり便利な機能が満載でおしゃれな見た目も人気の秘密。背中とのフィット感も抜群です。

「グレゴリー スタウト」の評判・口コミ

フロントポケットは休憩時の防寒着やレインウェアなどサッと取り出せる物を入れるのに便利。シルエットもバルトロよりも若干スマートです。

出典:Amazonレビュー

11位:雨に負けない「エクスペド マウンテンプロ」

EXPED(エクスペド) EXPED マウンテンプロ 20 / モスグリーン
21,384円(税込)

防水素材

突然の雨にも負けないバックパック。本体には防水生地が使われていて内部にも「シームテープ」が施され防水処理をしてありますので、中の荷物も濡れずに雨の日でも安心です。カメラなどの精密機器も濡れずに収納ができるのは重要ですね。取り外しが可能な「マップケース」もついています。

豊富なサイズ

20ℓから49ℓまでの豊富なサイズ展開ですので、デイハイキングから山小屋泊と幅広く対応。自分に合ったものを選べるのが良いですね。

「エクスペド マウンテンプロ」の評判・口コミ

10位:最高の背負い心地「アークテリクス アルトラ」

アークテリクス(アークテリクス) L05998900 Carbon Copy Altra 65 Backpack Regular - Tall アルトラ65 バックパック レギュラー トレッキング (Men's)
79,920円(税込)

便利な固定樹脂パーツ

ショルダーハーネスを固定する樹脂パーツを調節するだけで、背面の長さや肩幅の調節まで出来てしまう優れモノ。こだわりの調節機能によって生まれる背負い心地に愛用者続出です。価格は高めなのがやや難点ですが、フロントポケットが大きめで荷室の使いやすさにも定評があるので、収納力・使い勝手の良いバックパックをお探しの方にピッタリです。

洗練されたデザイン性

使い心地の良さもさることながらデザインも洗練されているバックバック。無駄のないシンプルなデザインで人気を集めています。

「アークテリクス アルトラ」の評判・口コミ

9位:確かな機能と抜群のフィット感「ミステリーランチ ブリッジャー」

(ミステリーランチ)MYSTERY RANCH BRIDGER Red/Black 19761030034005
36,287円(税込)

全ての人に合うサイズシステム

ひとつのサイズで全ての人の体形に合うように作られた「フレームシート」を採用。背面部に内蔵されたフーチュラユーク・システムによってあらゆる調整ができます。そのため至って普通の背面に見えますが、実際に背負ってみるとフィット感に驚くでしょう。本体正面の使い勝手の良いバーティカルポケットも好評です。

収納可能なヒップベルト

使用しない時には収納ができるヒップベルトや2分割の雨蓋など機能性も確かです。見た目はとてもシンプルで、今どきなデザインではありませんが、そのシンプルさが飽きずに長く使えるとも言えるでしょう。

「ミステリーランチ ブリッジャー」の評判・口コミ

1泊2日登山用に購入しました。50L~60L位のがんがん使えるバッグを探していたのですごく満足しています。作り、背負い心地共に最高です。

出典:楽天レビュー

重量はありますが、フィットが最高!ラッシュとグレイシャーを使っているので、中型パックもミステリーランチにしました!大型のグレイシャーにはセンターアクセスのジップがないので、これがあるブリッジャーは便利です!サイドポケットもラッシュと違い、開口部が上を向いているので超尺物(テントポールやトレッキングポール)を収納するときに便利です!ちなみに左右のポケットにはナルゲンの1.0Lボトルが余裕で入ります!

出典:楽天レビュー

8位:カリマーの逸品「カリマー リッジ40タイプ1」

カリマー(karrimor) リッジ 40 タイプ1 インク 57449
23,220円(税込)

荷物が軽く感じるバックパック

タイプ1は背面の短いモデルで女性の方に最適。最新のファブリックを採用し軽量化されたバックパックです。重量は軽いですが強度は高いのでハードに使っても長く使用できるのがポイントです。背面のデザインが改良されてよりフィット感がアップしました!

荷物の整理がしやすい

メインコンパートメントは2気室になっており、荷物の整理も楽にできます。また専用のレインカバーも付属されています。ワンタッチで着脱のできるチェストストラップも◎。

「カリマー リッジ40タイプ1」の評判・口コミ

30と40でかなり迷いましたが、決め手は2気室である事と海外旅行も視野に入れた荷量。
先日八ヶ岳の山小屋泊で使用しましたが、荷物が少なくともベルト調整でなんとでもなるので40を購入して正解でした。腰回りのベルトがしっかりしていて腰で支える感じなので、バックパック自体の重さは気にならないと思います。本格的な登山はまだまだですが、これから頑張ろうと思わせてくれるバックパックです。

出典:楽天レビュー

使い勝手よく重宝しています。
荷物が取り出しやすいファスナーや、長さが調整しやすい紐など最新のリュックはこんなに使い勝手がいいものか!と感激でした。

出典:楽天レビュー

7位:3D形状の背面システム「オスプレー アトモスAG65」

OSPREY(オスプレー) アトモスAG 65 OS50190 アブサングリーン M
31,320円(税込)

味わったことのない背負い心地

ショルダーハーネスからヒップベルトまでが一体化され、3D形状の背面システムによって今まで味わったことのないような快適な背負い心地を実現したバックパックです。雨蓋は簡単に取り外すことができ、アクティブに動きたいときに便利。ヒップベルトと腰の間に程よい空間ができるので不快なムレも感じない点も評価できます。

充実の機能

トレッキングポールホルダーやポケットなど、基本的な機能は満遍なくクリア。使い勝手の良さとおしゃれなデザインが両立していますね。

「オスプレー アトモスAG65」の評判・口コミ

6位:シックな雰囲気「コロンビア イーティーオーピーク」

[コロンビア] Columbia イーティーオーピーク35Lバックパック PU9809 010 (Black)
11,790円(税込)

小屋泊の登山に最適

小屋泊登山などに最適なバックパックです。雨蓋は簡単に動かすことができるため、容量の調節が楽です。前面に配されたジッパーから本体内部に手が届く収納性も◎。

レインカバー付属

22ℓ以外のサイズにはレインカバーが付属されていますので雨の日でも安心です。買い足す必要もないですね。

「コロンビア イーティーオーピーク」の評判・口コミ

背中に固めのパッドが入っており、背中に密着フィットでした。容量もポケットも十分にあり、レインカバーも付いてお買い得でした。

出典:Amazonレビュー

45Lタイプと迷いましたが、35Lタイプを購入。背負ってみて軽いし使い勝手がよさそうで気に入りました。

出典:楽天レビュー

5位:背負った時の安定感◎「ドイター ペース」

ドイター(deuter) ペース 30 フォレスト×キーウィ 2225 D3300315
16,200円(税込)

軽量重視の方におすすめ

軽量素材を使用した軽さ重視のバックパックです。元来はアスリート向けに開発されているので使、いやすさ・動きやすさは折紙つき。軽さだけでなく安定感にも優れいて、背面システムのメッシュ素材は通気性も抜群です。

ヘルメットも収納可能

軽量さがウリのシリーズですが、機能性や使い勝手もきちんとこだわって作られています。ヘルメットも収納できるように大きく開く内部構造はシンプルながら便利です。

「ドイター ペース」の評判・口コミ

年使っていた35Lクラスのザック。丈夫で10数年間現役てすが、軽いザックを探しペース36に。大型のフロントポケットがとても使いやすく、濡れたものやクランポンさらにはヘルメットまで入ります。底に水抜きの穴があるのが良いです。また、軽さの割にはしっかりした素材と作りで、道具としての進化と考えられた作りに感心しました。早速冬の八ヶ岳に使用しましたが、長い相棒になることを核心しました。仲間からもデザインが格好いいと好評で、良い買い物をしました。

出典:楽天レビュー

見た目はとてもスマートでシックともいえるルックスですが、機能性は本格的なトレッキングにも十分使用可能な優れものです。2気室使用可能な構成にサブのポケット類やユーティリティーパーツがとても考え抜かれています。

出典:楽天レビュー

4位:高い耐久性が魅力「マックパック ゲッコ・クラシック」

(マックパック) MACPAC ゲッコ クラシック 35L MM71601 35L (MY)ミコノス
19,440円(税込)

使い込むほど味がでる

通常のナイロン素材よりも耐久性に優れているコットンカンバスとナイロンのハイブリット素材「アズテックHP」を使用しているので10年、20年と長く使い込むほど味がでる商品です。フロントには収納力のあるタテ型ジッパーポケットがついており、雨具や傘なども簡単に収納できます。

クラシカルな雰囲気で飽きずに使える

高い耐久性とクラシカルなデザインで飽きずに使えるため往年のファンも多いバックです。

「マックパック ゲッコ・クラシック」の評判・口コミ

3位:独特の間仕切り「バッハ シールド」

BACH(バッハ) シールド38 レッド 57223
28,813円(税込)

3Dディバイダー

バックの内部が斜め上下に分割されているのが最大のポイント。通常のパッキングと同様に重いものと軽いものが分けられます。荷重も体に近づくように工夫されていますので背負っていても負担が少ないと評価の高い商品です。

背面システム

負荷を分散してくれるのは、背骨のSラインに合わせて設計された樹脂パネルとアルミステイ。長時間背負っていても疲れづらいです。

「バッハ シールド」の評判・口コミ

38リットル、軽装ならテン泊も可能です。
また、荷物が少なくても、2室に分けられ、バランスをとることができるため、見た目も背負いここちもバッチリです。

出典:Amazonレビュー

2位:充実のポケット「モンベル チャチャパック」

[モンベル] mont-bell チャチャパック 30 1223359 GMSR (GMSR)
14,904円(税込)

ポケット多さとおしゃれなカラーが人気

標準装備にレインカバーが付属されポケットも多く使い勝手の良いバックパックです。35ℓと45ℓとは雨蓋が取り外し可能になっていて単体使用もファニーバックとして使用できます。ポリエステル素材を使用し、重量も約1.3㎏と軽いので、荷物を入れて背負っていても負担が少ないのは嬉しいポイントです。

ウエストストラップで荷重が移動

さすがはモンベルの商品と感じてしまう工夫が配されています。背面は、ストラップを引くことで荷物の重さを腰に移動させられます。また、多くのチャックはいろいろなシーンで役に立ちますよ。

「モンベル チャチャパック」の評判・口コミ

1位:最上級の背負い心地「グレゴリー バルトロ」

グレゴリー(GREGORY) バルトロ75 BALTORO 75 ネイビーブルー L 657791598
42,640円(税込)

優秀な背面システム

人気バックパック第1位に輝いたのはこちら!「グレゴリー バルトロ」です。

登山者からの絶大な人気を誇るバルトロシリーズ。一度はこのバックパックで登山をしてみたい!と思っている人も多いはずです。立体感のある背面システムで、今までにないほどの快適な背負い心地を実現しています。通気性も抜群なので、ムレなどの不快感を感じることなく長時間の歩行を可能にしてくれます。

ショルダーハーネスは、背負う人の肩の傾斜に合わせて角度が変えられるので、どんな人でもしっくりきます。

取り外し可能な仕切り

本体内部には取り外しが可能な仕切りも付属されています。整理が苦手な方にはありがたい機能ですね。

レインカバー付属

レインカバーも付属されているので突然の雨にも対応できます。別途買わなくていいのもうれしいですね!

「グレゴリー バルトロ」の評判・口コミ

ファスナーの配置がよくて非常に使いやすそうです。ボトルポケットが装備されているのもGOODです。 ザックの中にアタックザックが装備されているのは予想外のご褒美でした。(でも実際使えるかはこれからです。)
今年は、久々に北アルプスに行きたいと思っています。

出典:楽天レビュー

本体はとても重いですが背負い心地はとてもいいです。要所にポケットや水筒入れたりできるのもオススメポイントです。生地のが強いので破れにくそうです。そのため重いですが、登山用なので登山に必要な事はだいたい揃ってます。ピッケルつけたりヘルメットつけたりストックつけたりとなんでもできます。

出典:楽天レビュー

まとめ

今回は人気の高いバックパックをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?!利便性やフィット感などそれぞれこだわりを感じさせる商品が多く、値段もお手頃なものから高級なものまで幅広くランクインしました。自分の登山スタイルに合うバックパックを選ぶとより快適に登山ができるのできちんと選びましょうね!

この記事に関連するキーワード